小林快次の一覧

「小林快次」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/07/09更新

ユーザーレビュー

  • 恐竜まみれ―発掘現場は今日も命がけ―
    恐竜学者として恐竜研究学で世界で問題になっていることをシェアしていた。今の時代においてサイエンスとはバイオロジーやテック関係が話のタネになっていくなかで、恐竜学はどこか端に据え置きされている。というのも、恐竜学の発見として今後の私たちの未来を大きく変えることが期待できないということ。
    だが、小林博士...続きを読む
  • NHKスペシャル 恐竜超世界
    竜は羽毛をもっていた。そんな我々の恐竜のイメージを完全に壊す発見から、硬い皮膚で覆われたティラノサウルスは、羽毛を持ち冬でも、夜でも狩をすることで、最強の恐竜となった。謎の恐竜デイノケイルスも、カラフルな羽毛と卵を返す母性を持つ恐竜であることがわかってきた。
    ロマンだなぁで終わらない、ニューヨークの...続きを読む
  • 恐竜まみれ―発掘現場は今日も命がけ―
    この本を読んで、国立科学博物館の恐竜博2019楽しめました。
    恐竜が栄えた時代が数千万年もあって、人間の文明はここ数千年。
    そう思うと、宗教って人が作ったもので、人を助けてくれるような便利な神様は絶対にいないなと思いました。
  • NHKスペシャル 恐竜超世界
    読んでいて楽しいと心から思える本。
    今の時点で3億年前の恐竜のことなんて知っているのは数パーセントといわれている中、3Dのカラーの世界で博士たちの仮定をもちいて描いているのは、すごい!昔と比べてこう言った可能性もあるんだ!と教えてくれた。モササウルスや近年の発見で得た、むかわ竜についての記述もあり、...続きを読む
  • 恐竜まみれ―発掘現場は今日も命がけ―
    むかわ竜を発掘した小林先生の著作。
    恐竜を研究する人のフィールドワークが…つうか、いきなり命がけ!!!
    そして、恐竜博で見たむかわ竜全身骨格発掘の経緯や、これも恐竜博で見たデイノケイルスの全身骨格に至る「本当かよ!!」ッという数奇な本当の話。

    フィールドワークの実像のみならず、第一線の研究者の、な...続きを読む