恐竜は滅んでいない
  • 値引き

恐竜は滅んでいない

作者名 :
値引き価格 495円 (450円+税) 9月24日まで
通常価格 990円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

いまや恐竜研究の最先端となった日本。その最前線に立つ気鋭の恐竜学者が、進化する科学的分析の結果明らかになった恐竜の驚くべき生態を紹介。「鳥類は恐竜の子孫だった」など世界が変わって見える事実が満載!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川新書
電子版発売日
2015年07月10日
紙の本の発売
2015年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

恐竜は滅んでいない のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年11月24日

    恐竜の定義(P55)が楽しい.古生物の世界はほとんど知らなかったが,恐竜と鳥類が非常に関係が深いのを知って驚いた.30m以上,50トンもの巨大な恐竜がいたとは!地球上でこれまで起こった生物の大量絶滅事件は5回で,最後の6600万年前のそれで恐竜が絶滅した由だが,現在は6回目の大量絶滅の最中にあるとい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月09日

    息子が恐竜が今でも大好きで、古生物学者になりたい
    そうです。
    北大の小林教授の著書。少し前のNHKで番組でも
    とりあげられていたのを見ました。
    北大で古生物学や博物館学を学ぶのもいいかなと思います。
    息子の影響で、恐竜関連の本はよく読みますが、
    その中でもこの本はわかりやすく、面白かったと思います。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年08月02日

    北大総合博物館で数年前に「アラスカの恐竜展」という展示があり、「なぜアラスカ?」と思いました。この本を読んでその理由がわかりました。北大、日本の恐竜額の最先端を行っている、と。それをけん引している小林准教授が化石採集のフィールドとしているが、モンゴル、中国、そしてアラスカ。

    恐竜発掘のノウハウが蓄...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています