「鴻上尚史」おすすめ作品一覧

【鴻上尚史】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/10/28更新

ユーザーレビュー

  • 孤独と不安のレッスン

    恐るべき名著。久しぶりに本を読んで本気で泣いた。哲学的でどこか淡々と詩的。孤独には「ニセモノの孤独」と「本物の孤独」があり一人になってもいい勇気さえあれば本物の孤独に触れることができるということ。孤独の価値を説いた本とも言える。人間はいくら傷ついても死なない、という文章には心が揺さぶられた。近年デジ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 「空気」と「世間」

    著者の鴻上尚史は、テレビやラジオなどへも出演している劇作家・演出家。
    著者は本書を、「空気を読む」、「KY(空気が読めない)」というフレーズで使われる「空気」という言葉の意味・正体を突き止め、その「空気」に振り回されない方法を探るために書いたといい、歴史学者・阿部謹也の「世間」について研究した多数の...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • コミュニケイションのレッスン

    コミュニケイションは技術だと定義し、また社会、世間、独り言におけるコミュニケイションにその考え方を分類しており、非常に明快。今までなんだかコミュニケイションに心地悪さを感じていた原因がわかって、すっかりした。あとは、本書のとおり、話す、聞く、交渉するを実践してみたいと思う。

    Posted by ブクログ