「鴻上尚史」おすすめ作品一覧

「鴻上尚史」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/02/16更新

ユーザーレビュー

  • 不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか
    「永遠の0」だけ読んで特攻隊のことを分かった気になっていてはいけないなと…。
    当時のことを批判するにしても美化するにしても、まずは当時の空気感を知らないとね、としみじみと。
  • 不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか
     前半と後半の2部構成である。
     前半では、旧大日本帝国陸軍の佐々木友次さんが特攻隊員として経験された数多の出来事を、時間を追って追体験するストーリーが展開する。その内容は具体的で明瞭である。
     後半では、佐々木さんが経験された具体的な出来事を背景に、特攻について、またその根元につながっている日本社...続きを読む
  • 孤独と不安のレッスン
    本屋で偶然見つけて購入した本。
    良い本に巡り会えて良かった。
    もっと若いうちにこの本に出会いたかった。
    とても大事な事が分かりやすく書かれてます。

    著者ならではの視点、なるほどそうだったのか!
    と思わされる所が多く、とてもすとんと腑に落ちました。

    そーいえば、子供が学校行きだしたら、友達出来た?...続きを読む
  • 「空気」と「世間」
    この本は身の廻りの息苦しさの理由を見事に整理してくれる。社会と世間の違い、世間と空気の違い。時間軸を加えると世間の流動化やインターネットのポジティブ又はネガティブな可能性など。
    人付き合いの煩わしさに悩むことはないのだという、暖かいメッセージが伝わってくる。そしてとても読みやすい。
  • 不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか
    構成が見事。第2章 戦争のリアル は本当にリアル。第4章 特攻の実像 は今後も読み返したい。全体を通して、命令する側と命令される側を峻別した記述は秀逸だ。
    TVのクールジャパンの司会者としてしか鴻上尚史を知らなかった。こんなに素晴らしい著書があったのだと驚いた。