「上野千鶴子」おすすめ作品一覧

「上野千鶴子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2019年1月号

作品一覧

2018/12/07更新

ユーザーレビュー

  • 情報生産者になる
    先行研究のまとめ方
    1主題
     (問いはなにか?、研究史上の位置)
    2対象
    3方法
    4検証の妥当性/発見/意義と効果
     (発見の内容とその妥当性、意義は何か)
    5方法の限界と問題点
     (分析の問題点、方法の限界、批判点は何か?)
    6その他コメント
     (応用可能性はあるか?著者の略歴、発見可能性)
    ☆要...続きを読む
  • 情報生産者になる
    大学教育の場での論文の書き方や、そのトピックを如何にして抽出するか。論文発表の場でのプレゼンの仕方までを網羅する。

    論文のトピックを選ぶときに、漠然としたもの曖昧としたものを選んではいけない。より具体的で、前例のないものが良いと言う。確かに、日本人や日本史、江戸なんていうタイトルは範囲も広いし、自...続きを読む
  • 情報生産者になる
    上野ゼミのノウハウが1000円でわかる、なんともコスパがいい一冊。個人的には、なぜ社会科学には必ず理論仮説が必要なのかが納得できたのが一番の収穫。
  • 構築主義とは何か
    構築主義を、上野千鶴子の人選により、
    9人の論者が考察する。

    いずれも、変革を求める実践と深く関わっており、
    「差異のたわむれ」でも「解釈の相対主義」でもない、
    だれが、どの場から発話するのか、
    というエイジェンシーを文脈に組み込んで論じられている。

    (エイジェンシーは言説実践の場であり、作用そ...続きを読む
  • 上野先生、勝手に死なれちゃ困ります~僕らの介護不安に答えてください~
    六十代の上野千鶴子先生と二十代の古市院生の対談。若者らしく正直な答えに、上野先生のすぱっとした質問。介護問題や世代間問題がよく分かる。

特集