上野千鶴子の一覧

「上野千鶴子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

文藝春秋2021年10月号
NEW
880円(税込)

作品一覧

2021/09/10更新

ユーザーレビュー

  • 往復書簡 限界から始まる
    「人生の道標であり避難所」となった一冊。
    女として生まれて、なんとなく感じ、悩まされてきた「何とも言えないもやもや感」が、二人の女性の圧倒的な文章や知見によって、見事に言語化。上野さんが鈴木さんへ語り掛けるアドバイスは、私の心にも響く格言ばかりで、ノートに書き止める程。
    女性の悩みや生き様について、...続きを読む
  • 往復書簡 限界から始まる
    めちゃくちゃ全員に読んでほしい、そして各々の考えを交わしたい。上野さんの深さ広さ豊かさ、鈴木さんの正直さと向き合う姿勢がすばらしく、こちらを揺さぶってきてくれた。自分が切り分けられず混乱していたことを切り分けてもらえる箇所もたくさんあった。これからはこうやって考えて生きていこう、と思って線を引いたと...続きを読む
  • 往復書簡 限界から始まる
    お二人の文才のせいか、知らない世界を垣間見たい願望からか、とても興味深く、一言一句読み込んでいます。
    千鶴子さんは、生トークセミナーにも伺ったことがある好きな作家さんですが、涼美さんは存じ上げていない方で初でした。究極的なご経歴とご経験から紡ぎ出される達観されたアレコレが、実に興味津々で考えさせられ...続きを読む
  • 往復書簡 限界から始まる
    往復書簡というスタイルが、テレビやラジオ、雑誌でよく見る制限の中で行う対話よりも、圧倒的に深淵な考えの交換となっていて、一読者ながら緊迫感を持って読んでしまった一冊。非常に面白かった。
  • 情報生産者になる
    読み物としてではなく、大学時代にこの本に出会っていたらもう少しまともな卒論を書けただろうな…、という意味での☆5

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!