上野千鶴子の作品一覧

「上野千鶴子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2024/02/09更新

ユーザーレビュー

  • 別冊NHK100分de名著 フェミニズム
    フェミニズムに関わる本とそれで描かれるフェミニズム要素について、4名の方が書かれてるんだけど、どれも異なる視点で面白かったです。読めてよかった!

    『侍女の物語』『誓願』は前から気になってたけどいっそう読みたくなったな〜。最悪な構造の中で異なる立ち位置にいる女性たちが描かれる物語、気になる‥‥。

    ...続きを読む
  • 上野先生、フェミニズムについてゼロから教えてください!
    少し前にコテンラジオの「性の歴史」で女性の人権が認められるようになってきたのは歴史的にもつい最近だと聞いたことと、本書で団塊の世代以降の母や女性の姿が語られていたことがリンクして、自分の母や義母や妻や妹や娘たちも思い浮かべながらリアルに女性の気持ちを想像することができた。

    お互いに踏み込まない、気...続きを読む
  • 史上最悪の介護保険改定?!
    よほど金のある人や裏金で儲ける政治屋たちにはつまらない話なのだろう。それどころか積極的に介護保険の改悪に手を貸している。そんな輩が弱った者を切り捨てようとするのは自らのさらなる利益のためでしかない。彼らの背負った業が気の毒でさえあるが、天罰を待ってもらうしかない。
    老人たちよ挫けず行こうではないか。...続きを読む
  • 往復書簡 限界から始まる
    胸が痛くなり、それでも頁を捲る手を止められずに読みました。
    鈴木涼美さんは、わたしと一つ違いの同世代。
    私はシングルマザーで育ち、自身もシングルマザーになり、貧困の連鎖から親に頼ることもできずに夜職へと足を踏み入れたので、本書は痛いほど突き刺さりました。

    思えば、私が20代のときには「小悪魔テクニ...続きを読む
  • 女の子はどう生きるか 教えて,上野先生!
     性別に関する日々のもやもやを感じている女性にとって、勇気と知識を与えてくれる本だと思う。 
     学生向けの親しい語り口で分かりやすく、社会人としで読んでも大変読み応えのある内容だった。

     家庭で、恋愛関係で、社会人として、、など、あらゆる場面に根付いている女性の生きづらさに関して、日本の女性学のパ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!