上野千鶴子の選憲論

上野千鶴子の選憲論

作者名 :
通常価格 737円 (670円+税)
紙の本 [参考] 814円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「護憲」VS「改憲」。いまや70歳に届こうとしている私たちの憲法は、これまで手つかずのままにきた。それを変えようという改憲派のほうが勢いがあり、護憲派は分が悪そうに見える。というのも改憲派のほうが改革派の旗を掲げるのに対し、「護憲」派こそが「守旧」派に見えるからだ。そんななかに、著者は、第三の選択肢を提示する。すなわち「選憲」――現行の憲法を功罪共に検討したうえで、もう一度選び直しましょう、という提案である。横浜市弁護士会主催の「憲法講演会」において、斬新な切り口で憲法を論じた講演をもとに、社会学者・上野千鶴子が書き下ろした!【目次】はじめに/第一章 憲法の精神/第二章 自民党の憲法草案を検討する/第三章 護憲・改憲・選憲/おわりに/註/日本国憲法と自民党改憲草案の対照(抄)/琉球共和社会憲法C私(試)案 川満信一

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 法律
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社新書
ページ数
224ページ
電子版発売日
2015年10月02日
紙の本の発売
2014年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

上野千鶴子の選憲論 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年02月24日

    万人に読んでほしいといえる良書。
    以下はメモ。
    ・選択議定書…これを批准していると、人権侵害行為について、国家を飛び越えて個人が国連人権規約委員会に通報することができる。日本はアメリカはしていない。
    ・占領軍の押し付けの憲法ではなく、当時の国民が選び取っている。日本の中からもたくさん憲法草案が作られ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月29日

    あらためて、今の憲法を選びましょう!という考え方。

    守ろうでもなく換えようでもなく、
    えらびなおして、尊重しましょう、
    という考え方は
    ちょっとあたらしくて、
    今の時代にあっているとおもいました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社新書 の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング