「落合恵子」おすすめ作品一覧

「落合恵子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2018年8月号

作品一覧

2018/07/10更新

ユーザーレビュー

  • おとなの始末
    現在55歳の自分には"仕事の始末"が非常に参考になり、心の拠り所になった。「仕事以外の居場所を作る」自分はいったい何がやりたいのか??。「名刺の肩書を削除する」皆最後は手放す椅子、椅子は綺麗に手放すのが素敵、人生は自前。椅子の数は決まっていて決められた椅子とりゲームに一喜一憂するのは無駄、ボロくても...続きを読む
  • 文藝春秋 2015年 6月号

    イイネ

    10年前から毎月購読していますが、本の整理が大変ですので3年前から電子ブックに変更。もう少し、普通の書籍に比べて安くなるとありがたいですが...
  • 自分を抱きしめてあげたい日に
    落合恵子さんはクレヨンハウスの主催ということは知っていたし、クーヨンも、時々気になる内容の時は買っていた。
    でも、この本を通して、静かに熱い人なんだなぁと思った。

    処方箋として、様々な本を紹介されていたが、その本や言葉よりも、その中から、紡ぎ出される作者の言葉の方が胸をうつものがあった。

    『こう...続きを読む
  • 文藝春秋2月号

    文芸春秋3月号

    年間購読にしているのですがどうしたら読めますか
  • 泣きかたをわすれていた
    認知症の母親の介護をいかに娘として向き合って行くのかが、赤裸々に書かれている。
    親を看取るための壮絶な毎日だが、冬子自身が倒れてはならないと、決意の重さが伝わった。
    後半は、仕事を通じた友人などとの別れ。
    72歳になるまでに、こんな経験をしたからこそ感じるものが、淡々と書かれていて、ラストは重いテー...続きを読む