〈意味順〉英作文のすすめ

〈意味順〉英作文のすすめ

作者名 :
通常価格 842円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「トムがボールを蹴った」「ボールをトムが蹴った」と語順を入れ替えても通じる日本語に対して、英語では正しい語順がとても重要。〈意味のまとまり〉で英語をとらえ、順序の決まった、まとまりごとのボックスに言葉を入れていけば、英作文はとても簡単。難しい文法も角度を変えて理解できるユニークな発想を紹介します。

ジャンル
出版社
岩波書店
掲載誌・レーベル
岩波ジュニア新書
ページ数
206ページ
電子版発売日
2013年02月22日
コンテンツ形式
XMDF

Posted by ブクログ 2018年11月28日

「意味順」を学ぶための初めの1冊として選び、読み終えました。
「意味順」とは英文のSVOCをより簡単にした考え方で、「だれが」「する(です)」「だれ・なに」「どこ」「いつ」という5つのボックスに単語を入れて英文を作ります。
岩波ジュニア新書は中高生向けのレーベルではありますが、中学生がこの本で勉強す...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年09月02日

 正しい英語の文を作るための語順を解説したもの。「だれが」「する(です)」「だれ・なに」「どこ」「いつ」という5つの要素をこの通りに並べて、英語が苦手な人でも簡単に作文できる「意味順」という方法が解説されている。
 英語の語順を教える方法としては、田尻悟郎の「だれが」「どうする」「なにを」のようなパ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています