元村有希子の一覧

「元村有希子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/04/06更新

ユーザーレビュー

  • 科学のミカタ
    日常的に恩恵を受けている便利な道具たち
    インターネット パソコン
    デジカメ からテッシュまで
    あらゆるもので 軍事目的として
    開発されたということをしると
    複雑な気分になりますね
    文系にも分かりやすく より身近な気持ちで読めます
  • 科学のミカタ
    非常に読みやすく、なによりもおもしろい。著者は科学ジャーナリストではあるが、国語の教員免許を持つ、どちらかと言うと『文系』な方。難解な数式や化学式は一切登場せず、科学、特に、最新の科学を、清少納言の枕草子風エッセイとして綴られている。個人的にはダークマターや、重力波、はやぶさ2など、やはり宇宙に関す...続きを読む
  • 科学のミカタ
    鎌倉時代の記録では、赤気と呼ばれるオーロラが京都でも見れた。
    東大の須藤靖教授は「役に立たない科学のどこがわるいねん・・・」会の会長。
    米国防総省は2007年から2012年まで。、UFOの目撃情報を検証するプロジェクトに2200万ドルを投入した。
    ABC予想を証明した京大の教授はちょっと個性的で面白...続きを読む
  • 気になる科学 調べて 悩んで 考える
    良心的な記者が綴ったまことに良心的なエッセイ。
    そのひと言に尽きる本。
    科学の本でありながら難解なところが1つもないので、より多くの人びとに読んでほしい本の1つである。

    【付箋メモ】
    「私はたいていのことに寛容で、どんな悪人にも1つぐらい良いところがあると信じて疑わないのだが、ウイルスだけには寛容...続きを読む
  • 理系思考 分からないから面白い
    ゴテッと科学ではなく、文系ならでは(?)の視点で楽しく読めました。
    どの章も大変興味深く、科学に詳しくなくても読めました。
    特にお気に入りの話は「花守り市長」なんともすてきな話で、こういった事が現実にあるということが感動でした。

    また、原子力問題についても多くふれています。
    不勉強で少し前にもこん...続きを読む