「池上俊一」おすすめ作品一覧

「池上俊一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/08/13更新

ユーザーレビュー

  • 西洋中世奇譚集成 東方の驚異
    講談社学術文庫が送る「西洋中世奇譚集成」シリーズの第2巻であり、中世ヨーロッパにおける「東方幻想」にまつわる作品を紹介する書。7世紀頃に成立の『アレクサンドロス大王からアリストテレス宛の手紙(Epistola Alexandri ad Aristotelem)』、及び『司祭ヨハネの手紙』のラテン語版...続きを読む
  • 西洋中世奇譚集成 皇帝の閑暇
    12~13世紀の聖職者・ティルベリのゲルウァシウスが著した"Otia Imperialia"(1209-1214)の第三部を全訳した書。アルル王国を中心とする世界各地の「驚異」譚、全129篇を収録する。
    本書は、ティルベリのゲルウァシウスが主君たる神聖ローマ皇帝オットー4世の為に物した奇譚集(の第三...続きを読む
  • パスタでたどるイタリア史
    イタリアのことがわかったし、イタリアに行きたくなったし、読んでいる間はそのへんで相当パスタ食べました。Reading with eating! このようなエキサイティングな本はなかなかありません。良書。
  • パスタでたどるイタリア史
    パスタの豊富な種類の情報を得ながらイタリア史を学ぶという非常な美味しさ!なぜ、いつからパスタが国民食になったのか。古代ローマの歴史から1861年のイタリア半島統一、イタリアからの南北米への大量移民の発生、そして第2次大戦後の米国への憧れまで。古くて新しい!そして、切り離せない関係にあると思われたトマ...続きを読む
  • パスタでたどるイタリア史
    「いや、これジュニア向け?」
    一番最初に出た感想は、とにもかくにもコレだった。
    言葉遣いは中高生向けに平易になっている感はるが、なにしろ内容が濃い。
    パスタという日本に根付いて久しい食文化を通してイタリア史を語る。

    その目の付け所といい、切り口といい、クォリティも高くてジュニア向けにくくってしまう...続きを読む