「川人博」おすすめ作品一覧

【川人博】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/09/19更新

ユーザーレビュー

  • 過労自殺 第二版
    ふとして手にとった本でしたが、読み進めるにつれ、自分にとっても他人事ではないと思いました。とくに、ブラック企業は大企業ほど多いという事実には驚きました。自分は心が折れやすいので、就職してからはこの本で学んだことを生かし、自殺など考えることのないようにしないといけないと思いました。
  • 過労自殺 第二版
    前著から16年振りの全面改訂。前著により「過労自殺」と言う言葉が知られるようになった位インパクトのある本であった。この間で労働者を取り巻く環境は良くなったどころか、更に悪化している状況がみられる。一方、この間の裁判事例などを通して、労災認定基準が変わったりで多少改善した部分もある。更に大きな点は今年...続きを読む
  • 過労自殺 第二版
    自分の今ある労働のあり方と似た事例もあり、その生活の末に自死に至るのか、ギリギリ心身の状態で歯車となって働き続けるのか…どちらにしても本望ではなく、これから自分はどうあるべきかを考えさせられました。

    仕事上の悩みは、決して家族に明かしたところで幸せな気持ちには導く話題とはならず、タブーとされること...続きを読む
  • 過労自殺 第二版
     電通の新入社員の自殺の原因が「過労」であるとされて、労基署が電通本社に調査に入っていく・・・・。最近の衝撃的な映像であった。
     本書に取り上げられる「過労自殺」の幾つかの事例。化学プラント工事監督者、システムエンジニア、金融機関の総合職、旅行会社中間管理職、製薬会社社員、外科医、教員・・・これらは...続きを読む
  • 過労自殺 第二版
    日本の若者(20代~30代)は老害と老害予備軍、そして会社に殺されているような気がする。私自身も過労で退職を余儀なくされた身なのでこの本のタイトルのようになる手前でピリオドを打つ事は出来た。だが、現在もその時に患った持病を現在も抱えている。やはり、過労というものは人員不足が最大の要因だろうがそれに加...続きを読む