「徳間文庫」おすすめ作品一覧

「徳間文庫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

2018/10/05更新

「徳間文庫」の作品一覧

ユーザーレビュー

  • 聖母 ホスト・マザー
    代理母の話題は有名人(タレントや国会議員)の話として見聞きはしていて、それなりに思うところはあった。自分自身が子供を持っている事もあって、是非を問われても簡単に答えが出せない気がしていた。まさに、いろんな立場の人のいろんな思い(全てではないかもしれないが)が感じられて、とても考えさせられた。
  • 本日は、お日柄もよく
    4.9
    聞きなれないスピーチライターというお仕事を中心とした話です。
    私としては、原田マハさんの中で一番良かった、今まで読んだ中でもベスト3には入るほど好きな内容でした。
    ちょっとドキドキ、感動、仕事に対する熱い思い、恋愛もちょっとスパイス的にあり、バランスが良かった。
    スピーチに対する大切さも学べ...続きを読む
  • 殺人鬼フジコの衝動
    乾くるみ氏や歌野晶午氏のようなまた最初のページに戻って確認…
    というような文章で最後が分かってまた読みたくなる小説だけど、後味が悪い。
    フジコも虐待された被害者の1人で両親が何者かに殺され叔母の家に引き取られる。そこでの生活は周りからいじめられないように注意しながら学校生活を送り、そこで最初の殺人を...続きを読む
  • 空と海と陸を結ぶ境港
    ◎殺される猫娘の無念を晴らすため、十津川が動く!
    十津川警部のもとに、「子猫ちゃん」などのあだ名を持った18歳くらいの女性が殺害されている事件が、2件舞い込んできた。三上本部長からの提案でもあったが、十津川も関連性があると請け負う。しかし、なかなか関連性が見えてこない中で、鳥取県の境港で「猫娘コンテ...続きを読む
  • 臣女(おみおんな)
    夫の浮気を知り、絶望となった妻にもたらされた変化は巨大化だった。

    妻の身長は4メートルを超え、服も着れない、外出もできない。ただ、大量の食料を食べ、大量の排泄をするだけ。そんな妻を眼の前にした夫は苦悩と嫌悪、愛情を投げかけながら、妻に尽くし続ける。

    カフカの「変身」のように理由もなく異形になって...続きを読む

特集