有栖川有栖の一覧

「有栖川有栖」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:有栖川有栖(アリスガワアリス)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1959年04月26日
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

同志社大学法学部法律学科卒。1989年『月光ゲーム Yの悲劇'88』で本格的に作家デビュー。『マレー鉄道の謎』で第56回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)受賞。『女王国の城』で第8回本格ミステリ大賞(小説部門)受賞。その他作品に『作家アリスシリーズ』、『空閑純シリーズ』、『幻坂』などがある。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2020/05/02更新

ユーザーレビュー

  • マレー鉄道の謎
    再読。内容はすっかり忘れていたので真っ新な気持ちで読めた。なんといってもやっぱり面白かった!事件の鍵を握る目張りされた密室の謎は解けてみるとわりとあっさりしたものだったが、その後に続く犯人と火村のやり取り、そして終盤の全ての種明かし。最初の方は少しだれそうになりはしたものの最後の怒涛の展開で緩急があ...続きを読む
  • 月光ゲーム
    有栖川有栖さんの記念すべきデビュー作。
    同時に「学生アリス」シリーズの第一作でもあります。

    タイトルからもわかるように、エラリイ・クイーンのようなミステリを書きたいという著者の気持ちが思いっきり表現された作品です。
    この当時、クローズドサークルというシチュエーションも、トリックではなくロジックが重...続きを読む
  • ジュリエットの悲鳴
    有栖川さんの短編集では一番好きかも!宇宙人が容疑者だと密室事件が成り立たないのが面白かった(笑 どれもほんと好き。
  • カナダ金貨の謎
    久々の国名シリーズ。
    アリスが大学時代に書いた小説のトリックは意外性があって面白かった。
    トロッコの〜はどこが犯人の決め手となったのかいまいちわからなかった。犯罪の動機はとても身勝手と感じた。
  • 濱地健三郎の霊なる事件簿
    今までもクールな主人公だったけど、更に大人でクールな探偵。
    目に見えないものを扱うと、キワモノ感がでてしまいがちなのに、そこをサラッとカッコよくこなしていく。
    どうやら、続きが出るそうなので楽しみで仕方ない。