森沢明夫の作品一覧

「森沢明夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:森沢明夫(モリサワアキオ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1969年
  • 出身地:日本 / 千葉県
  • 職業:作家

早稲田大学人間科学部卒。2007年『海を抱いたビー玉』で小説家デビュー。『ラストサムライ 片目のチャンピオン武田幸三』で第17回ミズノスポーツライター賞優秀賞を受賞。『津軽百年食堂』、『ふしぎな岬の物語』が実写映画化された。その他『夏美のホタル』、『癒し屋キリコの約束』などの作品を手がける。

作品一覧

2024/03/15更新

ユーザーレビュー

  • プロだけが知っている 小説の書き方
    小説を書くコツがQ&Aで丁寧に書かれている
    大御所級の納得出来る小説を書いても無名だと世に出れないという言葉も心に突き刺さった
  • ロールキャベツ
    大学生の就職に向けての青春小説。少し恋もありで展開が早く読みやすい。チェアリングはやってみたい。続編が楽しみだ。
  • 本が紡いだ五つの奇跡
    『夏美のホタル』、『エミリの小さな包丁』、『キッチン風見鶏』に続く4作目の森沢作品。一冊の本に纏わるそれぞれの立場から描かれた連作小説。

    生きていくことは、楽しいことばかりではなく誰しも一つや二つ、大きかったり小さかったりする蟠りを抱えていると思うけれども、その蟠りを取っ払って、前向きに歩んで行こ...続きを読む
  • キッチン風見鶏
    とてもいいお話だった〜。
    森沢さんの作品はどれも温かくほっこりしていて大好きです。今回も偶然本屋さんで見つけて
    買うつもりがなかったけれど表紙の爽やかさに惹かれて買ってしまった本なので、ちょっとわくわくしながら読み始めました♪ 笑笑
    でも、いや〜出会えてよかったと思えるような
    素敵なお話で、私にとっ...続きを読む
  • エミリの小さな包丁
    とても温かい気持ちになれる、すごくいい作品だった。
    口数は少ないけど、一言一言が胸に沁みてくるおじいちゃんの言葉と優しさが私の心まで浄化させてくれる。この余韻にしばらく浸っていたい。

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!