森沢明夫の一覧

「森沢明夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:森沢明夫(モリサワアキオ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1969年
  • 出身地:日本 / 千葉県
  • 職業:作家

早稲田大学人間科学部卒。2007年『海を抱いたビー玉』で小説家デビュー。『ラストサムライ 片目のチャンピオン武田幸三』で第17回ミズノスポーツライター賞優秀賞を受賞。『津軽百年食堂』、『ふしぎな岬の物語』が実写映画化された。その他『夏美のホタル』、『癒し屋キリコの約束』などの作品を手がける。

作品一覧

2022/02/15更新

ユーザーレビュー

  • 大事なことほど小声でささやく
    久々良い本に出会った。
    オカマのスナックママと、その筋トレ仲間の物語。

    「四海良一の蜻蛉(とんぼ)」で大号泣。
    子どもの話はどうしても冷静に読めない。こうやって怒りまくってイライラしてしまった日だって、当たり前じゃないんだと痛感。
    今の幸せが突然壊れてしまったら?と想像するだけで涙が出てきてしまう...続きを読む
  • 雨上がりの川
    2022.05.06~05.10

    「誰が悪者なの?」

    誰だろう。





    こんなストーリーを書いた作者?

    面白かった。
    梅雨が終わって、良かった。
  • 本が紡いだ五つの奇跡
    久々の森沢さん。
    皆さんが読まれてるの見て気になってた本です。
    もー文句なしの★5!
    たくさん素敵な言葉が散りばめられていて元気もらいました。

    腫れ物のように扱うのはお互いに優しくて相手を思いやっているから

    雨宿りばっかの人生でいいの?
    ずぶ濡れになってチャレンジしてみよう

    背中を押してくれる...続きを読む
  • 夏美のホタル
    最期まで温かくて優しい空気に包まれた作品でした。大きな奇跡は起こらないけど、小さな奇跡がつながっていくのがまた素敵でした。
  • エミリの小さな包丁
    瀧浦の青い海の情景、透明感がありすーっと心に沁みるお祖父ちゃんの作った風鈴、新鮮な魚介類を無駄なく使った沢山の料理、真っ直ぐな心で笑顔を向けてくれる姉のような存在、ダメな自分と暗かった自分の過去を受け入れる術を教えてくれた漁師、穏やかで海の似合うサーファー、皮の厚いゴツゴツした手と、全てお見通しなギ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!