「森沢明夫」おすすめ作品一覧

「森沢明夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:森沢明夫(モリサワアキオ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1969年
  • 出身地:日本 / 千葉県
  • 職業:作家

早稲田大学人間科学部卒。2007年『海を抱いたビー玉』で小説家デビュー。『ラストサムライ 片目のチャンピオン武田幸三』で第17回ミズノスポーツライター賞優秀賞を受賞。『津軽百年食堂』、『ふしぎな岬の物語』が実写映画化された。その他『夏美のホタル』、『癒し屋キリコの約束』などの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/20更新

ユーザーレビュー

  • 大事なことほど小声でささやく
    とにかく、ゴンママが素敵。登場人物は個性的な人たちばかりだけれど、抱えている悩みは、共感できるものが多かった。境遇が似ているわけではないのに、なんとなくわかる気がしてしまう。辛くなったらまた読もう。
  • 虹の岬の喫茶店
    人生に寄り添う音楽とコーヒーと、悦子さんの言葉。悦子さんの人柄に、訪れた客は皆惹きつけられていく。傷ついたり、悲しんだり、色々な経験をしてこそ、人に寄り添うことができるんだろうなぁ。まるで岬のカフェと悦子さんは、実在するかのよう。こんな女性になりたいな。
  • 大事なことほど小声でささやく
    巨大なオカマの「ゴンママ」と美少女バーテンダーのカオリちゃんが人生を教えてくれる店「スナックひばり」。
    今夜も癖はあるが気の良いお客達が集まる。
    少々強引ではあるが、愛情たっぷりな言葉を優しく投げ掛けてくれるゴンママはみんなの心のオアシス。
    もし今の私がお店に行ったら、ゴンママはどんな言葉を優しく投...続きを読む
  • 夏美のホタル
    「ありがとう」
    たった五文字のシンプルなこの言葉に、何度も泣かされた。
    普段何気なく耳にするこの言葉も、親が我が子に向かって使うと…「生まれてきてくれて、ありがとう」「よくがんばったね、ありがとう」我が子に向けた愛しさや切なさや、言葉にできない色んな気持ちが込められたこの五文字が胸に染みる。

    山里...続きを読む
  • 虹の岬の喫茶店
    美味しいコーヒーと音楽が自慢の「岬カフェ」。
    穏やかで優しく、ちょっぴりオチャメな悦子さんが入れてくれるコーヒーのお陰で、カフェを訪れる悩める客達も、自分を取り戻し元気になれる。
    私もこんな居心地の良く、美味しいコーヒーが飲める「岬カフェ」に行きたい。
    そして、このチャーミングな悦子さんのようにステ...続きを読む

特集