虹の岬の喫茶店

虹の岬の喫茶店

作者名 :
通常価格 677円 (616円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

小さな岬の先端にある喫茶店。そこでは美味しいコーヒーとともに、お客さんの人生に寄り添う音楽を選曲してくれる。その店に引き寄せられるように集まる、心に傷を抱えた人々――彼らの人生は、その店との出逢いと女主人の言葉で、大きく変化し始める。疲れた心にやさしさが染み入り、温かな感動で満たされる。癒しの傑作感涙小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2013年12月04日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

虹の岬の喫茶店 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年09月13日

    一章を電車の中で読んで後悔した。
    後半になるにつれて盛り上がるパターンだろうから、さわりくらいを、電車で読むかと軽い気持ちで読んだら、

    森沢明夫さんの、
    どこにでもいる人の生活をこんなにも美しく滲み入るように書けることに感動し、
    一人朝の電車で涙ぐんでしまいました。

    一杯の珈琲と、その人のための...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月23日

    コロナ禍で家にいる時間が増えたいま、おうちカフェを開いてゆっくり読むのがおすすめです。コーヒーを用意して、作中の曲をかけながら。優しく温かい気持ちになりますよ。


    夢を追いかけない人生を選ぶのにも、充分に勇気がいると思ったけどな(P.136)

    大人になって夢を持つことを忘れていた気がします。常に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月30日

    近くにこんな喫茶店があったらきっと常連になる!
    この小説の登場人物たちのように、思い悩むことや、つらい経験は生きていく上でつきものだけれど、こんなふうに美味しい珈琲を一緒に飲みながら話を聞いてくれる人がいたら、また明日から頑張ってみようって思える気がします。

    それと同時に、悦子さんのようにあたたか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月01日

    殺人事件とか推理ものからちょっと外れてみました。岬の喫茶店の景色や空気が伝わってくるような
    ストーリーの時間経過を楽しませてもらいました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月18日

    読みたかった本です。

    悩みを抱えて、見つけづらい喫茶店をみつけ、入っていくと、悦子さんのコーヒーと音楽で、悩みが解消されたり、新たなる1歩を踏み出そうとしたりする人達がいました。

    私も、悦子さんのコーヒーが飲みたいと思ってしまいました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月21日

    森沢 明夫 著
    『虹の岬の喫茶店』

    僕は、ビジネス本中心に読みます。
    そして、気分転換に小説を読みます。
    困るのは、どれを選んでよいのか?意思決定のやり方です。
    だから、お馴染みの著者を手にすることが多いです。
    東野圭吾さん、伊坂幸太郎さん、辻仁成さん、唯川恵さん、石田衣良さんらです。
    でも、時々...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月25日

    亡き画家の夫が描いた虹の岬の作品に魅せて、岬のわかりづらい場所にカフェを開店。この場所に集う人々との交流。吉永小百合さんで映画化も。暖かな気持ちになれました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月29日

    美味しいコーヒーと胸に染みる音楽を提供する、岬カフェ。店主は、やってくるお客の心に寄り添い、日常を変えるエッセンスも提供する。
    その店主が望むものは…

    とある岬に立つ小さな喫茶店で、店主と共に日常を少し変えてみませんか?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月24日

    「夏美のホタル」以来、森沢明夫さん2作目。

    いやぁ、もうなんて優しくて素敵なんでしょう。真っ先に「自分もここに行って、虹の絵を見て、コーヒーを悦子さんに入れてもらいたい!」って思いました。

    若くして夫を亡くしてそのまま岬の喫茶店を一人でやっている悦子さん。そしてその悦子さんを取り巻く登場人物達が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月30日

    心にしみわたる作品でした。仕事や人生で疲れた人には、ぜひおすすめです。できることなら、読み終わったらすぐに音楽を聴きながらコーヒーの飲める場所で読むことをおすすめします。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

虹の岬の喫茶店 に関連する特集・キャンペーン