辻堂魁の一覧

「辻堂魁」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/12/02更新

ユーザーレビュー

  • 斬雪 風の市兵衛 弐

    無常

    いつもながら人物描写、流れの良いストーリーにおもわず引き込まれてノンストップになってしまう。
    ひとの想いが想像されて、わたしなり悲しみを感じました。
  • 黙(しじま)
    いいよ、いいよ
    時代小説で最初はちょっと小難しいモチーフを扱った内容だなぁと思っていたけど、なかなかの人情ドラマで、話の展開や前置き、顛末といった構成そのものも素晴らしい。
    いくつかの短編を通して主人公の生い立ちや成長を見る事が出来るので読んでいくほどにのめりこんでいく。
    内容はなんとも歯がゆい事件...続きを読む
  • 寒月に立つ 風の市兵衛 弐

    清々しくスカット

    いつもながら、細かい筋書きと白熱な斬り合い、息もつけないほどの展開が素晴らしいと思う。
    主人公の人柄が良くかけていて尚且つ助ける周りの友達も心団結していてホッとします。前にも増してこの先の続編に期待して居ます。
  • 斬雪 風の市兵衛 弐
    内容(ブックデータベースより)
    市兵衛、儚い真心さえも喰らい尽くす悪鬼を断て! 
    藩の財政立て直しのため江戸に出た老勘定衆が目にした利権の巣窟とは! 

    跡継問題に決着をみた越後津坂藩は、新たな江戸家老のもと財政再建に心血を注いでいた。そんな時、初老の勘定衆が百五十両を着服し逐電した。男は江戸家老の...続きを読む
  • 寒月に立つ 風の市兵衛 弐
    内容(ブックデータベースより)

    市兵衛、修羅となる!
    譜代大名の世継ぎ騒動の裏で蠢く魑魅魍魎たちの正体とは?
    内偵を進める弥陀ノ介は密殺集団に襲われ、瀕死の重傷に!

    返弥陀ノ介が瀕死の重傷を負った。公儀十人目付筆頭片岡信正の命による、越後津坂藩内偵の最中だった。津坂藩は譜代ながら跡継騒動を抱え、...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!