赤い密約 <新装版>

赤い密約 <新装版>

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ロシアのテレビ局が襲撃された。偶然居合わせた空手家の仙堂辰雄は、テレビ局の記者から頼み事をされる。これを日本で放映してほしい──渡されたのはビデオテープだった。激しい銃撃戦から脱出した仙堂は、記者が殺されたことを知る。襲撃にはマフィアも絡んでいた。奴らの狙いは一体……。帰国した仙堂の周辺に暴力の匂いがたちこめる。緊迫する日ロ情勢を舞台に描く、熱烈格闘小説!

ジャンル
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
徳間文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2017年08月03日
紙の本の発売
2017年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

赤い密約 <新装版> のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年09月26日

    当時のロシアの状況を上手く取り入れた作品。麻薬、ヤクザというのはありきたりだが武道家仙堂がカッコよく今野作品らしい出来だと感じた。解説も個性的で良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月17日

    空手家今野氏が書いた格闘小説。
    ストーリーはロシアのクーデター未遂事件に巻き込まれた空手家がその折に渡されたビデオテープを守るため、ヤクザに追われるという話。
    ストーリーはともかく、空手や戦闘技術に関する知識は素晴らしい。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年06月10日

    今野さんが空手家だからなのかも知らないけど、あまりに仙堂が強すぎて、アニメのようになってしまい、、、少し興醒めしてしまった。。
    ロシアの腐敗、騒乱の状況をもう少し深掘りしてくれれば良かったかな。。全般的に浅かったかも

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています