鈴峯紅也の一覧

「鈴峯紅也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/12/06更新

ユーザーレビュー

  • 警視庁浅草東署Strio トゥモロー
    刑事の新海、政治家の坂崎、そしてヤクザの瀬川。
    3人のイニシャルがS,それでSトリオ。
    学生時代の親友トリオがこの回で岐路に立つ。
    次が、あるのだろうか。
    あれば、パワーアップしたストーリーになるに違いない。
    楽しみだ。
  • 警視庁公安J マークスマン
    あいかわらず面白い。あいかわらずスーパーな作品だ。少しこのシリーズのパターンが見えてきた。後半の最後の部分で、大どんでん返し的に、裏切りと言うか真犯人と言うかが現れるパターンだ。しかも身近な人が。前作では、それが、同じ分室の女性社員の新井里美だったが、今回はドイツからの女性武官エレナだった。
  • 警視庁公安J シャドウ・ドクター
    シリーズ最新作。これも面白かった。シリーズ3作目のブラックチェーンとの関係や意外なところで、純也とシャドー・ドクターがつながっていた。それにしても今回の作品は、カンボジアや日本のヤクザも交え、設定がかなり複雑だった。その代わり、身近な裏切り(真犯人)と言うパターンは今回はない。
  • 警視庁公安J オリエンタル・ゲリラ
    単行本ながら少し長い作品だが、いっき読みできる作品だ。そして、カタールでのテロの真相がはっきりする。そして毎回の裏切りのパターンでは、今回はある程度予想が着いた。そしてまさかのサンティアゴまで純也が犯人を追っていくとは。マアーでもそうしないとテロが継続するので仕方ないが。
  • 警視庁公安J ブラックチェイン
    相変らず面白い。しかし今回の裏切りと言うか敵が判明するのが、少し早い。そして、公安捜査官小日向純也の部下の一人である犬塚が、命を落とす事になる。更に、受付の大橋恵子もさらわれ、闇を背負い、更に裏理事官までが闇の中国人だったと言う落ちまでつける素晴らしい作品だ。