「原田マハ」おすすめ作品一覧

  • 作者名:原田マハ(ハラダマハ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1962年07月14日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

早稲田大学第二文学部美術史学専修卒。2005年『カフーを待ちわびて』で第1回日本ラブストーリー大賞を受賞しデビュー。同作は映画化された。『楽園のカンヴァス』で第25回山本周五郎賞受賞。その他作品に『ジヴェルニーの食卓』、『ランウェイ☆ビート』などがある。「maha」名義でも活動。小説家の原田宗典は実兄。

作品一覧

2017/05/26更新

受賞作品

ユーザーレビュー

  • 本日は、お日柄もよく

    まず最初の結婚式のスピーチで感動し、
    その後の難しい政治家のスピーチも
    すんなり読むことができ、頭に入り、そして身に染みる。
    心に残る話でした。
    スピーチライターという仕事の本質を
    この本を読んではじめて知りました。
    その職業に大変興味をそそられるお話でした。

    Posted by ブクログ

  • 総理の夫

    政治エンターテイメント。42歳の女性総理が誕生、その夫が主として語る物語。現実味がないところも多いけど、こんなだったらいいなぁ、と思う部分もあり、娯楽として読むには楽しい小説であった。
    作者の原田さんは、言葉が持つ力を大切にしたいんだなって、前回、別作品を読んだときも思った。

    Posted by ブクログ

  • 楽園のカンヴァス

    原田マハの作品の中で一番だと思う。
    元々、美術の世界で生きてきた著者らしく美術に関する知識が重厚であることに加え、作品や作者への愛がある。

    内容はかつて凄腕美術研究者であった女性と凄腕キュレーターの右腕であった青年が経験した不思議な一週間の回顧録。

    ある日、スイスの屋敷に二人は呼ばれ、あるはずが...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集