丘の上の賢人 旅屋おかえり

丘の上の賢人 旅屋おかえり

作者名 :
通常価格 594円 (540円+税)
紙の本 [参考] 638円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

売れないタレント・おかえりこと丘えりかは、依頼人に代わり旅をする「旅の代理人」。秋田での初仕事を終え、次なる旅先は北海道──ある動画に映っている人物が、かつての恋人かを確かめてほしいという依頼だった。依頼人には、初恋を巡るほろ苦い過去があって……。ベストセラー『旅屋おかえり』未収録の、幻の札幌・小樽編、さらに北海道旅エッセイ「フーテンのマハSP(スペシャル)」、おかえりデビュー前夜を描いた勝田文さん描き下ろし漫画も収録したシリーズ特別編! あなたのふるさとはどこですか?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
216ページ
電子版発売日
2022年02月03日
紙の本の発売
2021年12月
サイズ(目安)
12MB

丘の上の賢人 旅屋おかえり のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年06月04日

    旅をするというのは、自分の居場所の再確認のような気がする。読み終わった時、すごい旅行に行った気分になれて楽しかった!「ふるさとっていうのは、生まれた場所のことだけを言うんじゃなく、おかえりって言ってくれる人がいるところ。」なるほど!とりあえず北海道に行ってみたい!!!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月01日

    “旅屋おかえり”の特別編。
    本編(丘の上の賢人)にエッセイに漫画にと盛り沢山。
    ホッコリ、クスクス、ホカホカな一冊。
    「おかえり。」って言うのを待ってくれている人がいる場所全部が、みんなの“ふるさと”。
    みんな、誰かの“ふるさと”。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月14日

    ほっこりする本。
    読みながら、自分も少し旅した気分になれる。おかえりを取り巻く人達が暖かくて良い。旅人おかえりの旅を、もっと見てみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月07日

    読んで良かった作品でした。旅もしたくなり、故郷にも帰りたくなり、心がほっこりしました。原田マハ先生のエッセイも読みたくなりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月26日

    「おかえり」が帰ってきた。おかえり。
    今回も読み終えた後は心がほっこりと暖かくなります。
    北海道にまた旅したくなります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月05日

    澱みがなく清々しい...。ラストはじんわりと心に沁み入る。
    あぁ~旅に出たい! 美味しいものを食べたい! 美しい自然に身を置きたい! どんなに技術が進歩・進化しても、触覚、嗅覚、味覚で味わう体験には敵わない...。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月27日

    大好きな『旅屋おかえり』の続編^_^
    やっぱり、丘えりの人柄にほのぼのするし、作品を読んで温かく優しい気持ちになれました。久しぶりに最初の『旅屋おかえり』の方も再読したいなぁ〜。

    そして、まさかのマハさんのエッセイ『フーテンのマハSP』まで収録されてて、お得な本でした^_^

    あぁ、北海道に行きた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月27日

    落ち目の芸能人、丘えりか、通称おかえりが、依頼人に代わって旅行をする「旅屋おかえり」の続編、と思ったら、正確には、WEB文芸「レンザブロー」連載時に掲載されたものの、書籍化に際して、収録されなかったエピソードとのこと。それに、旅行記、というより、旅にまつわるエッセイのような1編、オマケとして、高校生...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月10日

    みんなが愛を持っていた。
    少しの歪みが、不幸を生んだ。
    でも、その歪みがあるきっかけで戻った時に、あるべき場所で幸せを生んだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月08日

    本編、旅エッセイ、マンガはいずれも北海道!の特別編。
    丘の上の賢人・・・帰りたくても帰れない事情を抱える、
       丘えりかと依頼人。丘の上の人は、かつての恋人か?
       確かめて欲しいとの依頼に、北海道への旅を決断する。
       彼らのその後、その時、拗れる心、そして現在。
       旅を終えて、えりかが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング