さいはての彼女

さいはての彼女

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
紙の本 [参考] 572円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

25歳で起業した敏腕若手女性社長の鈴木涼香。猛烈に頑張ったおかげで会社は順調に成長したものの結婚とは縁遠く、絶大な信頼を寄せていた秘書の高見沢さえも会社を去るという。失意のまま出かけた一人旅のチケットは行き先違いで、沖縄で優雅なヴァカンスと決め込んだつもりが、なぜか女満別!? だが、予想外の出逢いが、こわばった涼香の心をほぐしていく。人は何度でも立ち上がれる。再生をテーマにした、珠玉の短篇集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2013年02月22日
紙の本の発売
2013年01月
サイズ(目安)
1MB

さいはての彼女 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年11月18日

    風を止めないで 一番好きだった
    あの気持ちのいい風がずっと
    読んでいる間じゅうずっと流れてた
    何か始まりそうで始まらない
    そのもどかしさやあたたかさがとても良かった
    "どうして愛せないはずがあるだろうか"とハーレーを、タオさんを、想うあの瞬間もとても。
    ああ、あのナギちゃんがこん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月10日

    サイクリングでもツーリングでもドライブでもいいからどこか遠くへ行きたい。
    旅の出会いを大事にしたい。共に旅に出る仲間と仲良くなりたい。
    とにかく旅に出たい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月29日


    初の原田マハ作品。

    今作は"再生"をテーマにした短編集。
    原田マハさんが描く、美しい風景と丁寧な心理描写、温かい人間模様が心を解します。

    4編の中でも私は『旅をあきらめた友と、その母への手紙』がお気に入りです。

    失恋、失業とドミノ倒しのように負の連鎖が立ち込め、人生設計の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月11日

    仕事に一生懸命な女性たちにスポットを当てた一冊。僕のお気に入りは、「さいはての彼女」と「風を止めないで」。個人的にこちらの2話からは『これから先への元気』が貰える感じがします。
    人間関係や仕事で疲れた方には「旅をあきらめた友と、その母への手紙」「冬空のクレーン」。この2話をオススメします!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月07日

    4編の短編集。
    最初と最後がハーレーをめぐる物語。
    二つ目が女性二人の旅友。
    三つ目が都市開発とタンチョウヅル。これが今の僕には一番近かった。力をもらった。ちょうど自信をなくしかけていたので。
    でも、最高なのは最後の話。何かにかける気持ちがあって、その何かが共有できるって素敵。瑞々しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月06日

    【感想メモ】
    ※メモ程度にばばっと書いてます

    旅に出たい!
    目的地を決めない、旅がしたい!
    身体が動きたくて、うずうずした。


    偶然は必然と、誰か先生が言っていたのを思い出した。きっとこの時のスズカには、ナギが必要だったんだろうな。


    きっと、今が辛い。会いたい人に会えない。行きたい場所に行け...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月02日

    気持ちいい風を感じる本。
    さいはての原風景が目の前に広がるくらい、情景描写が豊かで読んでいて心地よい。
    るるぶよりも旅に行きたくなる本かも。
    登場人物も魅力的でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月26日

    順風満帆なように見えてどこか満たされない女性たちが本当の幸せに気が付いていくように感じた。幸せはいつだって自分のそばにあるのに気が付かないだけなんだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月17日

    知ってはいたもののなかなか読む気にならなかった。
    読んだら、最高!
    まして今旅行ができない世の中。
    読んでるだけで気分が爽快になってくる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月15日

    読んだ後の不思議な爽快感。
    どこまでも走り抜けたくなるような本だった。
    読んでいると情景が浮かんできて、まるで映像を見ているかのようだ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

さいはての彼女 に関連する特集・キャンペーン