西村京太郎の一覧

「西村京太郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:西村京太郎(ニシムラキョウタロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1930年09月06日
  • 出身地:日本
  • 職業:作家

東京都立電機工業学校卒。『寝台特急殺人事件』、『天使の傷痕』、『終着駅殺人事件』など数えきれないほどの作品を手がける。多くの作品はテレビドラマ化や映画化され、大変有名である。受賞歴も数知れず。日本推理作家協会賞や江戸川乱歩賞の選考委員歴もある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/05/09更新

ユーザーレビュー

  • 新装版 殺しの双曲線
    西村京太郎さん=十津川警部のイメージしかなかったけれど、孤立したホテルを舞台にしたミステリー(えぇ、大好物です 笑)と、双子を使ったトリックが絡んですごい面白かった!

    途中まで全く違う事件が同時に進んでいって、これ最後まで繋がらなかったらどうする?!と思った(そんな訳ないんだが)けれど、途中からそ...続きを読む
  • 十五歳の戦争 陸軍幼年学校「最後の生徒」
     敗戦時15歳だった著者が、戦争前後の体験や思いを語るように書き下ろした本である。著者は歴史学者でもルポライターでもなく、言わずと知れたミステリー作家であり、語られることはあくまで個人的な回想である。しかし語られる体験が個人的だからこそ、戦争が「兵士」としての人でなく。生身の人間の普通の人生を如何に...続きを読む
  • 空と海と陸を結ぶ境港
    ◎殺される猫娘の無念を晴らすため、十津川が動く!
    十津川警部のもとに、「子猫ちゃん」などのあだ名を持った18歳くらいの女性が殺害されている事件が、2件舞い込んできた。三上本部長からの提案でもあったが、十津川も関連性があると請け負う。しかし、なかなか関連性が見えてこない中で、鳥取県の境港で「猫娘コンテ...続きを読む
  • 十津川警部 湘南アイデンティティ
    ◎不思議な女の一夜同棲契約、その真相は

    小早川恵という女性が、月曜~金曜までそれぞれ一人ひとり男が変わるがわる家に出入りして料理をふるまったり一緒に添い寝したり・・・不思議な行動をしていて、契約している男たちもだんだん不思議でいったい小早川に選ばれるのは誰かが気になってくる。
    そんなさなか、木曜日...続きを読む
  • 十津川警部 湖北の幻想
    ◎お市の方がどうなっていたか?から始まる復讐ストーリー
    時代小説家・広沢弘太郎は、新たな小説として「もし柴田勝家が戦国時代に秀吉に勝手いたら、妻・お市の方はどうなっていたか」というものを考案し、琵琶湖北側(湖北)へ懇ろであった秘書の木村と取材旅行へ行くこととなった。そんな中、広沢の妻であり画家・富永...続きを読む

特集