「赤川次郎」おすすめ作品一覧

「赤川次郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:赤川次郎(アカガワジロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1948年02月29日
  • 出身地:日本
  • 職業:小説家

桐朋高等学校卒。1976年『幽霊列車』でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。『セーラー服と機関銃』、『ふたり』、『一億円もらったら』など数多くの作品を手がける。『セーラー服と機関銃』、『探偵物語 』など数多く映画化される。また『三毛猫ホームズ』シリーズなど数多くテレビドラマ化もされている。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/10/06更新

ユーザーレビュー

  • 三毛猫ホームズの降霊会

    久々に読んだ作品はやはり最高

    高校生の頃から赤川次郎さんの作品を読んでいます。少しの間読んでいなかったけど、久しぶりに読んでみて、やはり最高だなと思いました。
  • マリオネットの罠
    盛り上がりがたくさんあって、映画のような本。
    場面も変わるし、スケールも大きくなるし、最後までまったく飽きさせない。
    本書は1977年のもの。そんなに古い作品だったと知り驚いた。
    サクサク読めて、一気読み。

    どんでん返しのある本として紹介されていた本書。
    そこにたどり着く前に満足してしまったせいか...続きを読む
  • 三毛猫ホームズの心中海岸

    一番好き

    一番好きだけど一番終わり方が納得行かない話。
    こういったシリーズである以上、人間関係に変化を持たせられないのは分かるんだけどそれでも片山に幸せになってほしかった。
  • マリオネットの罠
    えっ?あなたが犯人?

    上田修一はお世話になった教授からフランス語を教えて欲しい人がいると持ちかけられ峯岸紀子、芳子姉妹に三ヶ月住み込みで教える事になった。
    しかしこの姉妹何かおかしい。しかも何かを隠している。
    ある日峯岸家の地下に隠し部屋があった。
    中には三女の雅子が閉じ込められていた。
    姉たちは...続きを読む
  • 天使と悪魔
    大好きなシリーズ。始めて読んだのは、15年前くらい。天使らしくマリの純粋さがいい感じ。
    実際の自分は悪魔のポチ。

特集