「赤川次郎」おすすめ作品一覧

  • 作者名:赤川次郎(アカガワジロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1948年02月29日
  • 出身地:日本
  • 職業:小説家

桐朋高等学校卒。1976年『幽霊列車』でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。『セーラー服と機関銃』、『ふたり』、『一億円もらったら』など数多くの作品を手がける。『セーラー服と機関銃』、『探偵物語 』など数多く映画化される。また『三毛猫ホームズ』シリーズなど数多くテレビドラマ化もされている。

作品一覧

2017/03/25更新

ユーザーレビュー

  • 午前0時の忘れもの

    とても心が温まる本。
    バス事故で亡くなってしまった人たちの知人、家族がメッセージを見てある場所に集まってもう一度再会するという話。
    伏線にはヤクザの抗争やラブストーリーやらあるが。
    失ってしまった人たちとまた会えたことで過去とのケリをつけられたし、この光景を見た人もまた人生を変えようと思ったり、みな...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • マリオネットの罠

    色んな媒体でおすすめミステリとして紹介されていたので読んでみた。
    赤川次郎さんのミステリってユーモア有りでわりと軽めなイメージがあったけど、この小説は完全にユーモアは封印。でもものすごく重いってわけではなく読みやすくて、解説に「フランス作家のミステリのような作品」って書かれてあったのがとてもしっくり...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • ふたり

    中高生のときにドラマを見て小説を読んで大好きだった本。家にあったので読み返す。1日で読破。なかなか本が進まなかったここ数ヶ月、進まないなら合わないと割り切り次に進むことの大切さに気づいた。軽く読めてそれでいて心にグッと来る。重なる不幸に立ち向かう主人公に勇気をもらう。不朽の名作だと思う。

    Posted by ブクログ

特集