「赤川次郎」おすすめ作品一覧

「赤川次郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:赤川次郎(アカガワジロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1948年02月29日
  • 出身地:日本
  • 職業:小説家

桐朋高等学校卒。1976年『幽霊列車』でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。『セーラー服と機関銃』、『ふたり』、『一億円もらったら』など数多くの作品を手がける。『セーラー服と機関銃』、『探偵物語 』など数多く映画化される。また『三毛猫ホームズ』シリーズなど数多くテレビドラマ化もされている。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/01/04更新

ユーザーレビュー

  • 哀愁時代

    悲しい...

    すごく悲しい...
    けど、私が純江さんの立場だったら同じ事をしていたかもしれない。いつも本を読む時は自分の事に置き換えて読んでしまうので、辛い事が多くて大変だったけど、よく頑張ったねってみんな言ってくれたら嬉しいだろうなと思いました。
  • 毒 POISON
    一本のガラス瓶に入った毒薬でいろんなストーリーが楽しめた 実際にはありえないスピードで人が死んでいく しかし、人間って理想の毒薬を手にしたらこんなもんなのかも ひとつ疑問だったのが、直子は頭の良い印象を受ける存在であるのに何故自分を一度襲っている船木のところへ一人で乗り込んだのかということ
  • マリオネットの罠
    ミステリーなのに分かりやすく、読みやすい。それがこの作者の印象でした。読みやすさはそのままでしたが、結末の裏に真実があった、みたいな感じで最後に面白い展開が待っていました。久々の赤川作品でしたが、良かったです。
  • 三毛猫ホームズシリーズ 1~50巻合本版

    赤川次郎さん

    何回読んでも面白いです!
    10年以上前の学生の頃から読んでいますが、
    歳を取ってから 読み返すと
    感慨深くなったりします。
  • 牡丹色のウエストポーチ~杉原爽香四十四歳の春~
    安定の30作目。悲しい別れがあったものの、爽香への負担は相変わらず。同年代の爽香を応援しつつずっと見守っていきたい。

特集