キネマの天使 レンズの奥の殺人者

キネマの天使 レンズの奥の殺人者

作者名 :
通常価格 924円 (840円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

スクリプター・東風亜矢子。
ベテランの多い映画業界ではまだまだ若手。
人気映画監督が率いるチーム-正木組-で、現場全体を冷静に眺めることができるスクリプターゆえに、トラブル解決に奔走する日々だ。

職人気質のスタッフたちと、強烈な個性をもった役者たちと共に取り組む新作撮影もこれからが佳境――という最中、アクションシーンに欠かせないスタントマンが刺殺されてしまう。

一体誰が、何のために!?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
408ページ
電子版発売日
2020年12月15日
紙の本の発売
2020年12月
サイズ(目安)
1MB

キネマの天使 レンズの奥の殺人者 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年02月07日

    スタントマンの安井が殺される所から始まる。主人公は映画監督の女房役と言われるスクリプターの東風亜矢子。
    映画の関係者として亜矢子は何度も危険な目に合うことに。

    赤川次郎さんの作品は派手さはないけど、物語も分かりやすく読みやすいので、ついつい手にとってしまう。
    赤川次郎さんの作品に登場する女性は、好...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています