インタビュー・イン・セル 殺人鬼フジコの真実

インタビュー・イン・セル 殺人鬼フジコの真実

作者名 :
通常価格 712円 (648円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

一本の電話に、月刊グローブ編集部は騒然となった。複数の男女を凄絶なリンチの果てに殺した罪で起訴された下田健太。その母である下田茂子が独占取材に応じるというのだ。茂子は稀代の殺人鬼として死刑になったフジコの育ての親でもあった。茂子のもとに向かう取材者たちを待ち受けていたものは……。50万部突破の大ベストセラー『殺人鬼フジコの衝動』待望の続編。本書を読み終えた時、あの『殺人鬼フジコの衝動』のラストをもう一度読み直さずにはいられない! 【編集部より】本書は単独でもお読み頂けますが、『殺人鬼フジコの衝動』『私は、フジコ』のあとにお読み頂くと、より衝撃度が高まります。2015年11月13日(金)~ Hulu/J:COMにて全6話配信。主演:尾野真千子

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
徳間文庫
ページ数
416ページ
電子版発売日
2015年10月02日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

インタビュー・イン・セル 殺人鬼フジコの真実 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年01月10日

    I read that whole novel all at once.

    Never twice without three times.

    Rather, never three times without four times.

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月23日

    殺人鬼フジコの衝動の謎回収あり
    前作はまさにイヤミスで読み疲れ半端なかったけど
    今回はサクサク進められた
    インタビュー形式や手記を読んでいく方法で物語が進むのは初めてなのでどう着地するのか展開が読めずページをめぐる手が止まらなかった…
    先が気になる感はこちらの方が強め

    後半は駆け足で進んだような気...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    前作とは種類の違う不穏な物語

    げいむすきお 2020年05月21日

     形式上『殺人鬼フジコの衝動』の続編だが「前作を上巻とした下巻」「前作で完成していると考える人にとってはスピンオフ」の様な作品。前作と同じようなものを期待して読むと肩透かしを食らうが、私自身は面白かったと思う。

     前作の殺人鬼視点とはうってかわって、今作では事件を追う記者側からの視点になる。記...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月03日

    前作も展開が分からなく犯人が意外な人で、今回も意外な人がフジコの家族を殺害し
    またフジコの出生が明らかになる。従兄弟の件も引き込まれて、現実と小説の境が分からなくなるぐらいにのめり込んでしまった。
    前作の別冊を読むとすんなりと小説の世界に入っていけ、留美子とバーのママの関係もそこで分かるようになって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月20日

    殺人鬼フジ子の衝動の続編。
    ちょっと前に読んだところだったので、設定もだいたい覚えていたのでスラスラ読めた。

    視点がころころ変わってそして核心っぽいものにたどり着く。
    けど、それもさまざまなフィルターを通してみているので核心っぽいとしか言えない。

    ラストの予想はわりと早い段階でわかるかも。
    謎は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月24日

    前作は比較的短絡的な殺人モンスターの話でグロいところはあるが怖いという感じはなかったが、今回の人を支配するモンスターというのは心底怖さを感じた。
    北九州で実在の事件があったとのことで、さらに胸糞の悪さはかなり高い。
    そんな異常世界を描いていて、前作より面白いと言いたいところであるが、ラストがちょっと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月22日

    読ませるなぁ。途中で読むのを止められない展開の早さと巧みさ。フジコの単純明快な殺害動機が懐かしく思えるほど、この続編の得体の知れない狂信性とサイコパスの闇は深く恐ろしかった。ある意味本編を超えてる。睡眠時間を削って、こんなに一気に読んだ本は久しぶり。
    親から受け継いだ血にはやはり逆らえないのか。そん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月03日

    「殺人鬼フジコの衝動」を読んだのが5年ほど前で、内容をすっかり忘れてる・・・しかも、あまり面白くなかったらしい。★3っつだったし。
    その後「孤虫症」でハマって、ぼちぼち読んでたので「フジコか~」と思いつつ購入してはみたものの・・・。
    前作を読み返さなきゃダメかしらね、やっぱw

    ちゃんと覚えてたら「...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月28日

    「インタビュー・イン・セル」は、話の中でフジコの種明かし的な感じ。

    フジコでの伏線がここで!?というような。謎が解けて少しすっきりする。

    でも、救いのない話だな…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月03日

    2016.02.02

    殺人鬼フジコの衝動の続編

    サイコパス&カルト宗教信者 vs マスコミ
    北九州連続監禁殺人事件

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています