「真梨幸子」おすすめ作品一覧

「真梨幸子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:真梨幸子(マリユキコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1964年
  • 出身地:日本 / 宮崎県
  • 職業:作家

多摩芸術学園映画科(現、多摩美術大学映像演劇学科)卒。2005年『孤虫症』で第32回メフィスト賞を受賞しデビュー。代表作は『殺人鬼フジコの衝動』、『人生相談。』など。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/07/26更新

ユーザーレビュー

  • 人生相談。
    個人的ではありますが、
    今まで読んだ小説の中で
    一番面白いと感じる作品でした。

    最初読んだ時には短編集だと思い読んでいましたが
    実際そうではなく、
    結局最後まで読んだが「?」となってしまいました。
    というのも時系列と登場人物が複雑に絡み合っていて、
    それを繋げるのが難しかったからです。

    だから2...続きを読む
  • 祝言島
    ひぇぇぇー。ってなった、文字通り、声をあげたくなるほど。ごちゃごちゃしていてこんがらがりすぎていてなんども登場人物のページを見たほどに。イヤミスの女王感満載。かなりイヤな作品。怖さはない、不快感だけ。充分すぎるわ。
    祝言島、と思わずGoogle検索してウィキペディアを探したくなります。
    (実際検索す...続きを読む
  • みんな邪魔
    イヤミスといえば、な作家さんで、恐らくハッピーエンドはないと思い読み進め、ラスト数十ページでやっぱり救いはなさそうだとわかるあの瞬間、本に穴でもあくんじゃないかって虚無感はこの人にしか出せない
  • みんな邪魔
    DV、洗脳、老人虐待、片付けられない女、引きこもり、主婦の浮気、重いテーマでありながら、ワイドショー的下世話なテーマを織り込んだ、イヤミスのタペストリー。 架空の’70年代少女漫画『青い瞳のジャンヌ』のファンサイト幹部の一人一人をヒロイン役に、連作短編が一つの長編になっていく様は、イヤミスの曼荼羅。...続きを読む
  • 深く深く、砂に埋めて
    2007年作品。真梨幸子作品なので、さぞイヤーなミステリーかと思いきや、ファム・ファタール=運命の女を描いたロマンティックなミステリー。
    殺人事件の真犯人は誰か、というミステリーを縦糸に、ヒロイン野崎有利子を取り巻く人間関係を描いています。
    単にミステリーとして面白いのですが、ヒロイン有利子に恋した...続きを読む

特集