「真梨幸子」おすすめ作品一覧

「真梨幸子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:真梨幸子(マリユキコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1964年
  • 出身地:日本 / 宮崎県
  • 職業:作家

多摩芸術学園映画科(現、多摩美術大学映像演劇学科)卒。2005年『孤虫症』で第32回メフィスト賞を受賞しデビュー。代表作は『殺人鬼フジコの衝動』、『人生相談。』など。

作品一覧

2018/02/07更新

ユーザーレビュー

  • アルテーミスの采配
    本当のオチを明かさないところが
    ミソだと思いました。

    僕の推測ですが(あってる気がしない)
    ①名賀尻は渚の夫
    ②名賀尻は実在せず、齋藤がアルテーミスの采配を書いていた

    本当にわからないです。
    どういう風に捉えればいいか全くわかりません。
    この感想は共有したくなりますよね(笑)

    そこに真梨さんの...続きを読む
  • えんじ色心中
    湊かなえ以外のイヤミス作品も読んでみようと思って買ってきた。
    この作品のフリーライターのように、自分も気付いたら身動きできない状況に陥る可能性があるということは、普段から考えていたことなので、すごく親近感が沸き、どんどん読み進めることができた。

    読み始めてからこの作品の評価が低め(☆2後半)なこと...続きを読む
  • 孤虫症
    これを読んで私は寄生虫博物館へ行った。
    たくさんの人の思惑と、恐ろしい寄生虫が交錯して読んでいると体が心なしか痒くなってくる。ミステリー要素も強く、最後まで何回も読んでようやく何となくわかる。(謎解きが苦手なので何回も読まないとわからないのです)
    真里幸子さんの作品特有の女性の怖さがよくわかる一冊だ...続きを読む
  • 殺人鬼フジコの衝動
    ごはん食べながら読むのはあまりお勧めできない一冊。殺人鬼というだけあって、かなりの人間をフジコは殺していくが、その殺人鬼であるフジコに同情するところもある。(フジコは幸せな家庭を望んでいるだけだし)
    かなりリアルなシーンも多いので、読む人を選ぶかもしれない。
  • アルテーミスの采配
    真梨幸子『アルテーミスの采配』幻冬舎文庫。

    AV業界を舞台にしたイヤミス。なかなかの込み入ったプロットなのだが、ミステリーとしての仕掛けもあり、興味深いAV業界の都市伝説的な裏話もしっかり描かれ、読んでいて全く飽きの来ない作品だった。

    AV女優連続不審死事件の容疑者の男が行方不明となり、男が遺し...続きを読む

特集