人生相談。

人生相談。

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

1通の新聞投書からはじまる、悲劇。父が遺してくれた家に、見知らぬ家族が住み着いた。しかも我が物顔で。「居候の女性が出て行ってくれません」。悩める十六歳から大洋新聞の「「よろず相談室」に届いた一通の人生相談。掲載された回答から導かれた予想外の悲劇とは。投書される誰にでも起こりうる身近な事件が、大きな殺意に繋がっていく。ラスト1ページまで目が離せない!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2017年07月14日
紙の本の発売
2017年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
13MB

人生相談。 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年06月16日

    全ての話が繋がった時の衝撃

    大洋新聞に掲載されている「よろず相談室」そこに届く相談。
    我が家に知らない家族が急に住み着いた。
    キャバ嬢同士、お客とのトラブル
    隣人との騒音トラブル
    会社でのセクハラ
    などなど、相談文→実際の出来事→回答の流れで進む。
    一見それぞれが全く別の相談のようだがそれぞれが少...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月15日

    真梨作品三作目。短編ひとつひとつも皮肉が込められてたり、ミスリードが散りばめられてたりして楽しめたけれど、途中から、あれ?登場人物がリンクしてる??となり、最後まで読んで、また読み直す。よくできたプロット!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月11日

    連作短編集。(2014年4月)
    新聞の「よろず相談室」に届くいろんな悩み相談から、話が一つに繋がっていく。
    後半の伏線回収が怒涛の勢い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月13日

    とにかく登場人物が多くて、混乱はするけれど絡まった糸を少しずつほぐしながら読みました。
    絡まった糸は完全にほぐれはしないですが、それが面白いところなのかもしれません。
    新聞のよろず相談室に投稿される悩み事が蜘蛛の糸のように広がっていった、そんな物語でした。
    読むほどに惹きつけられました。
    私も蜘蛛の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月05日

    連作短編集

    ・新聞に投稿された「人生相談」記事
    ・それに関連する人物たちの物語
    ・「人生相談」に対する回答記事
    という流れの短編が9つ

    最後の話はそれまでの話の伏線回収で一番長い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月08日

    今読み始めたばっかりだけどいきなりイヤな感じ。
    1994年と2004年が行ったり来たりでややこしい。
    短編のようで長編。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月24日

    真梨幸子『人生相談。』講談社文庫。

    真梨幸子の真骨頂とも言うべきイヤミス小説。新聞の人生相談コーナーに寄せらた相談と回答を軸に物語は展開していく。1つ1つの相談は独立しているのかと思いきや、次第に複雑に絡み合い、最後には壮大な物語の全貌が明らかになる。

    確かにイヤミスとしては面白いのだが、余りに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月20日

    短編かと思ったら、繋がっていて登場人物の視点がどんどん変わるから全体像が最後まで分からず、、読み終えてもなんだかモヤっと分からない箇所がある。でも読み返してまで理解しなくてもいいか、と。なんだか不思議な読後感だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月10日

    カオス。真相に辿り着きそうな人物がいるとお門違いの人物が出てきてサクッと殺すのズルいwけどそういうとこが好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月28日

    ある雑誌に投稿される人生相談。
    短編集かと思ったけれど、どうも登場人物が同じでは??と思う展開から、どんどんと話が繋がっていきます。
    そして、真梨さんらしくドロドロした感じが濃くなります。
    面白かった。

    2020.3.28

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています