みんな邪魔

みんな邪魔

作者名 :
通常価格 796円 (724円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

少女漫画『青い瞳のジャンヌ』をこよなく愛する“青い六人会”。噂話と妄想を楽しむ中年女性たちだったが、あるメンバーの失踪を機に正体を露にし始める。飛び交う嘘、姑息な罠、そして起こった惨殺事件―。辛い現実から目を背け、ヒロインを夢見る彼女たち。その熱狂が加速する時、新たな犠牲者が…。殺人鬼より怖い平凡な女たちの暴走ミステリ。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
幻冬舎
電子版発売日
2013年02月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

みんな邪魔 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年08月21日

    恐いお話でした
    でも 身につまされるお話でもありました
    身に覚えが・・・
    自分を認めてもらえるってことが
    自分の居場所があるってことが
    ほんとに 切実に欲してるときってあるよ

    それが 手に入るのであれば
    きっと自分もこのお話のなかの人たちの誰かになっていても
    おかしくなんだろなと思えました

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月28日

    イヤミスといえば、な作家さんで、恐らくハッピーエンドはないと思い読み進め、ラスト数十ページでやっぱり救いはなさそうだとわかるあの瞬間、本に穴でもあくんじゃないかって虚無感はこの人にしか出せない

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ぞっとするけど誰しも当てはまる

    あまれろ 2016年03月16日

    綺麗なドレスを着て、高級ランチをして、取り繕ってはいるが、生活、人間関係、性格など見えないところではどす黒い何かを抱えている。
    それはどこか自分のことを書かれているような、見透かされた恥ずかしさがある。

    一人心の中で毒付く言葉も文字にするとこんな感じかもしてない。

    張り巡らされた伏線がちゃんと回...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月24日

    女って怖い。
    その怖さを思い知らされる一冊。
    キャラクター一人一人の設定がしっかりしているのでリアル。
    しかし、あんな展開になるとは。
    全く先が読めなかった。
    続きが気になってページをめくる手が止まらなかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月18日

    カタカナの名前にちょっと苦労…

    あー、いるいるこんなおばさん
    と思いながら読んでいると
    どんどんぶっ飛んでいく、
    どんどん振り切れていく…

    こんなおばさんにだけは
    なりたくないと思っていたが
    狂気に変わるスイッチは
    ちょっとした所にあることが分かる

    穏やかな更年期を迎えたいと
    切に願う

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月15日

    70年代の伝説の少女漫画『青い瞳のジャンヌ』のファンクラブである「青い伝説」の運営、通称“青い六人会”で繰り広げられる事件の数々…。ある者は失踪し、ある者は刺殺され、またある者は駅のホームから突き飛ばされる。この事件の背景にある少女漫画のファンクラブには、一体何が蠢いているのか?

    イヤミス女王の真...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月25日

    イヤミスとしてもおもしろいが、「だれが?」を推理するミステリーとしてもおもしろかった。読み返すとちゃんとヒントが隠されている。「どうやったか?」は置いとくとして。
    先が気になってドンドン読めるけど、しつこすぎて多少間延びしてるところがある。あと、読点が多すぎて文章の区切りが変。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月07日

    真梨幸子さんを初めて知った本
    題名が好きだわー
    秀逸だわー
    嫌な気分になるんだけど読んでしまう
    おもしろい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月01日

    以前読んだ殺人鬼フジコの衝動の作者という事で目に留まり購入。

    この本は物語内の架空少女漫画のファンクラブである「青い伝説」を仕切っている幹事、通称「青い六人会」を中心に展開していくミステリーで、中年女性の精神的揺らぎがクローズアップされており、女性心理が理解できる内容だと思います。

    イヤミス感は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月29日

    しばらくキャラ設定が入ってこなくて何度も冒頭の相関図を読み返す。

    日常に潜む狂気や女の浅ましさが凝縮されており、終始ねっとりとした気持ち悪さを感じる。

    一人ずっと気になる存在がいたが、最後に明かされる事実になるほどとしか言いようがない。

    イヤミス、嫌いじゃない。
    5人のジュンコはドラマで観たの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています