お引っ越し

お引っ越し

作者名 :
通常価格 616円 (560円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

これを読んだら、今晩、家の扉をひらくのが怖くなる、かもしれない――

内見したマンションはおしゃれな街のおしゃれな造り、環境も間取りも条件も申し分ない。ここに決めてしまおうか?
しかし白い壁に小さな穴を見つけたキヨコは、そこからじわじわと“イヤな感じ”が広がっていくのを感じるのだった……。
片付かない荷物、届かない段ボール、ヤバい引っ越し業者、とんでもない隣人――
きっとアナタも身に覚えがある引っ越しにまつわる6つの恐怖。
ベストセラー『殺人鬼フジコの衝動』の著者にして“イヤミスの女王”、真梨幸子が
引っ越しにまつわる不気味さと、じわじわくる恐怖を描いた出色のサイコミステリ!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2017年11月25日
紙の本の発売
2017年11月
サイズ(目安)
2MB

お引っ越し のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年07月27日

    サイコホラーやサスペンスホラーは好きだけど、オカルトホラーはダメなんです...
    と読んでいる最中心の底から後悔しましたが
    そうじゃないんです。
    全容が掴みにくい真梨さんらしい作品なので雰囲気ですっかりオカルトとして拝読しておりましたが
    これは紛れもないサイコホラーでした。
    ちゃんと全てのお話が繋がり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月26日

    イヤミス小説の作家のひとり、真梨幸子さんの短編集。引っ越しをテーマに6つの物語が描かれており、なんとなく繋がっている感じがするもの。各物語の題名が’壁’とか’紐’とかの1文字で、怖さをあおる感じ。イヤミスというよりはホラーに近い内容。誰がも書いていたが、最後の「解説」が一番怖さを感じる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月10日

    「短編は苦手やねん」と読み始めましたが。
    ゾワゾワ。
    ゾクゾク。
    くるねぇ~イヤミス感。
    そして、これは短編ではなかった!!
    さすが幸子先生!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月17日

    怖かった!でも面白かった。
    短編でも、毎回ゾクッとさせられた。
    さすが真梨さん。
    ホラーは苦手なので、オバケ的な感じがするのは怖い。
    解説はオバケ的な怖さと、人の怖さどっちもあって1番怖かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月09日

    イヤミスの女王・真梨幸子さんの「お引っ越し」あるある?なブラックな笑いの6つの都市伝説系恐怖短編集。怖いのは当然として何処かに黒い笑いが潜んでいる現代怪奇譚の味わいですね。最後の解説も著者ご自身が書かれていて鯛焼きの様に頭から尻尾までたっぷりと楽しめましたね。登場人物全員がカタカナ表記で海外ミステリ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月30日

    ギャーーー!怖い!!
    引っ越しにまつわる連作短編。
    これを読んだら引っ越しするのを躊躇う人が続出しませんか…
    私は引っ越し経験が少ないけど、なんとなく引っ越しっていうのは好きではないたちです。
    いや、さすが真梨さんです…

    2019.3.30

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月31日

    引っ越しにまつわる短編連作。最後には全部が繋がる。
    机は怖かったー。サイコホラーだったり、ミステリーだったり。怖いなぁ。少しずつ登場人物や場所が重なっていくのかな?と思っていたら、最後の最後に謎のアオシマさんの招待が...

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月23日

    2018年、20冊目は、真梨幸子。「引っ越し」をテーマとした、連作短編集。

    今回はタイトルに、一言コメントを添えて……。

    扉:悪夢系とでも言えばイイかな。

    棚:時系列的に引っかかるトコあるが、見事にヤラれました。

    机:コレは大好物。ユーモア感じるオチの後で、遅効性の毒が効いてくる。

    箱:真...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月25日

    連作短編集。(2015年3月)
    収録作品:扉 / 棚 / 机 / 箱 / 壁 / 紐
    おもしろい。はまってしもた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月10日

    真梨幸子のサイコミステリな短編集
    引っ越しと物件探しをテーマにイヤミス全開で綴っています。
    サイコミステリ・・・というよりサイコホラー?な趣き・・・
    解説まで楽しませるのは秀逸!夏にオススメな一冊です。
    ま、好き嫌いあるとは思いますが・・・(^_^;)

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています