おひとりさま作家、いよいよ猫を飼う。

おひとりさま作家、いよいよ猫を飼う。

作者名 :
通常価格 721円 (656円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

本が売れず極貧一人暮らし。「いつか腐乱死体で発見される」と怯えていたら起死回生のヒットが訪れた! 生活は激変、なぜか猫まで飼うことに。“女ふたり”暮らしは意外と幸福で――。高級フードで食費が嵩んでも、ブランドバッグを寝床にされても無問題。潔癖症だけどウンチョのお世話も喜んで! 女同士、ドロドロならぬメロメロ招福エッセイ。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2019年04月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
18MB

おひとりさま作家、いよいよ猫を飼う。 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年08月24日

    今回はイヤミスではなく真梨幸子先生の人生を綴ったエッセイです。
    イヤミス好き、真梨幸子ファンの僕にはたまらない作品でした。
    Twitterもよく拝見しているので発する言葉にはとても関心がありますが。
    私生活。
    なんとも先生らしい。という感じ(「知った風に書くな」と先生に言われそうですが(^○^))。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月23日

    「はじめに」の部分で共感できたのと、イヤミス作家の日常が気になったのと、で購入。歌謡曲のとことか好きなドラマの話とか結構楽しく読めた。紹介されてた『深く深く、砂に埋めて』が気になるので読みます。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    真梨幸子さん、最高!

    どすこい!たまこ 2019年05月21日

    真梨幸子さんの小説は全て読んできました。
    イヤミス大好きな私は、正直エッセイはどんなんだろう?と、あまり期待してあませんでしたが(すみません^^;)

    これまた!実に面白い!
    真梨幸子さんの世界観がドンピシャでした。
    イヤミスも最高ですが、ユニークも最高です!
    それとは別に。
    あとがきは心を打たれま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月12日

    本が売れずに苦労していた2009年から、『殺人鬼フジコの衝動』でブレイクした2011年などを含めた2017年までのブログやエッセイなどを再編した作品。

    序盤の苦労話は、書き下ろしでもない本作品が出版されるほどの人気作家になるオチを知っているだけに『ゲゲゲの女房』級の安心感を持って面白おかしく読める...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月02日

    猫ってどうしてこう人をダメにしてしまうんだろう?
    あぁ、わかりました、そうします
    と服従してしまいたくなる雰囲気を醸し出しているのよね〜。逆に、ネコのような人間になれば、周りから「あなたのおっしゃるとおりです」的な関係になるのだろうか? まさかね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月12日

    賞をとってデビューしても作家さんって大変なのね(^_^;)
    「殺人鬼フジコの衝動」がブレイクしてホントによかったわーwww
    真梨さん、ますます興味深いw
    未読のやつ、探して読まなくちゃ!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月17日

    小説にハマってしまった勢いでエッセイまで買ってしまったけど、特に買わなくてもよかったかな。
    つまらなくはないけど、特に興味を引く話でもない。この人の人と成りとひねくれ具合がちょっと分かる感じ。
    でもすごく読みやすいし、クスッと笑うところもチラホラ。やはりこの人の文章は自分に合ってる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月29日

    イヤミスとは、悪意が充満する嫌なミステリーだそうです。私は苦手ですw。イヤミス作家真梨幸子さんの「おひとり様作家、いよいよ猫を飼う。」(2019.4)、このタイトル、読まないわけにはいきません(^-^) 内容は、結論から申しますと、2009~2016年の著者のブログとエッセイです。猫は後半から登場、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月18日

    真梨さんにはとても興味があるのですが、
    最近怖い内容の本は苦手意識があって・・・
    でも興味あるし、怖いもの見たさって言うんでしょうか。
    今回のはエッセイだから大丈夫と思って読みました。

    子供の頃の話とか読むと、なるほど~と。
    やっぱり人生って多少小説に影響するんだなって。
    そう思うと、まだ読んでな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月22日

    真梨幸子『おひとり様作家、いよいよ猫を飼う。』幻冬舎文庫。

    イヤミス作家の真梨幸子の日記とエッセイ集。作品としてまとめることを意識していない日記なのか、読んでみて面白いとは思わず、エッセイも共感できない内容が多いように感じた。

    この作品を読んでみると、真梨幸子はかなり歪んだ性格のヤバい女性であり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています