小路幸也の一覧

「小路幸也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:小路幸也(ショウジユキヤ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1961年04月17日
  • 出身地:日本 / 北海道
  • 職業:作家

旭川工業高等専門学校化学科中退。2002年『空を見上げる古い歌を口ずさむ pulp-town fiction』でデビュー。『HEART』シリーズ、『東京バンドワゴン』シリーズなど多数の作品を手がける。代表作『東京公園』『東京バンドワゴン』はドラマ化、映画化されている。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/01/10更新

ユーザーレビュー

  • すべての神様の十月
     書店でふと目についた、赤い鳥居。引き寄せられるように近づき、タイトルと、〈八百万の神々と人間たちのささやかな関わりを描いた連作短編集〉という文字を見て、すごく惹かれましたがそのときには買いませんでした。しかしその後もその書店に行くたびに気になり、一ヶ月か二ヶ月か経ったころでしょうか、あれだ、あれを...続きを読む
  • イエロー・サブマリン 東京バンドワゴン
    人が増えたり減ったりしていますが、しんの部分というか、みんなが大事にしている部分は変わらず、安定して読むことが出来ました。
    ちょこちょことした事件は入ってきますが、堀田家の人たちがいい人たちなので、ほっこりと解決していきます。
  • イエロー・サブマリン 東京バンドワゴン
    人が増えたり減ったりしていますが、しんの部分というか、みんなが大事にしている部分は変わらず、安定して読むことが出来ました。
    ちょこちょことした事件は入ってきますが、堀田家の人たちがいい人たちなので、ほっこりと解決していきます。
  • ヘイ・ジュード 東京バンドワゴン
    東京バンドワゴン 13作目は「ヘイ・ジュード」
    相変わらずの大家族生活は羨ましい限りの暖かさ。
    今回の作品は研人や花陽の視点からの展開が強めに感じられて子供達(若者)の成長、あるいはシリーズでの主役級代替わりを感じ、最終章「秋 ヘイ・ジュード」では死期を悟ったボンさんがバンド仲間と病室で演奏するシー...続きを読む
  • すべての神様の十月
    とても読みやすかった。
    神様はいろんな神様がいて、人間生活の中にいる。
    そんな話。
    神様と言っても神社に祀られて居る神ではない感じ。人の生活に混じる神様たち。
    いつか会えるかも…