小路幸也の一覧

「小路幸也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:小路幸也(ショウジユキヤ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1961年04月17日
  • 出身地:日本 / 北海道
  • 職業:作家

旭川工業高等専門学校化学科中退。2002年『空を見上げる古い歌を口ずさむ pulp-town fiction』でデビュー。『HEART』シリーズ、『東京バンドワゴン』シリーズなど多数の作品を手がける。代表作『東京公園』『東京バンドワゴン』はドラマ化、映画化されている。

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/01/16更新

ユーザーレビュー

  • 本をめぐる物語 一冊の扉
    8人の作家による本をめぐる物語。切り口が各人各様、装丁の話もあり、作品を生み出す基本エッセンスあり etc。電子書籍が増えてきたけど、やっぱ手に取る本がいいわと感じさせてくれた一冊。本は誰かに届けられる。本は電子書籍に比べ、より沢山の人の気持ち、技術が結集され生まれるを実感。それにしても最近の本はア...続きを読む
  • マイ・ブルー・ヘブン 東京バンドワゴン
    語り部として本シリーズで重要な役割を果たしているサチさんの少女時代を描く番外編。
    東京バンドワゴンがこんなに凄い歴史を持つ古書店だったとは衝撃です。この頃から真っ直ぐ強い心を持つ人たちが集まる場所で、堀田家の面々がその伝統をしっかりと引き継いでいると思うと、今後の読み方が少し変わりそうです。
  • 蜂蜜秘密
    Tぬオススメ本で、Rさまも絶賛されていた本。期待を大きく上回り面白かった。
    とても上質なファンタジー。
    文明から閉ざされたような村でとても素直に育っている少年少女たちが可愛らしい。
    レオは妖精なのか?なんなのか?とずっとドキドキしながら読んだ。
    なんだかちょっと良さげなハチミツを買いに行こうかしらと...続きを読む
  • 男はつらいよ お帰り 寅さん
    心がホンワカ。
    寅さんが知り合いのように感じるのは、きっと私だけではないんだろうな。ニッポンの心だね
  • アンド・アイ・ラブ・ハー 東京バンドワゴン
    かんなちゃん鈴花ちゃんが小学生になったということはそれだけ時間が過ぎたということで、ボンさんが、すずみさんが、かずみちゃんが。
    最後の章はティッシュを傍らに引き寄せて泣きながら読んだ。
    午前中も上の子と色々とあって泣いたけれど、こんなに泣けたのは久しぶり。
    やっぱりこのシリーズ大好きだ。
    堀田家のみ...続きを読む