男はつらいよ お帰り 寅さん

男はつらいよ お帰り 寅さん

作者名 :
通常価格 1,265円 (1,150円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

2019年12月に公開される「男はつらいよ」の第50作のノベライズ作品。寅さんの甥っ子満男は脱サラをして小説家になっている。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
講談社
ページ数
192ページ
電子版発売日
2019年12月03日
紙の本の発売
2019年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

男はつらいよ お帰り 寅さん のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年12月30日

    心がホンワカ。
    寅さんが知り合いのように感じるのは、きっと私だけではないんだろうな。ニッポンの心だね

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月15日

    映画終盤の空港での2人のやりとりの真意がよく分からずもやもやしていたのだが、本を読んでどういうことかわかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月24日

    寅さんのメロンのくだりは最高ですなあ
    かつて観た映画のシーンが蘇ってきた
    満男の語りは若干の違和感あり…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月13日

    男はつらいよ50周年記念。小説家になった満男、博、さくら、リリー、泉さん達がいろんな場面で懐かしく寅さんを語ります。東京バンドワゴンの著者が懐かしく暖かな描き方が素敵です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月25日

    寅さんの世界にも、しっかりと高齢化社会の波は押し寄せていて
    登場人物たちの若者比率が著しく低い、、、、

    そうか、満男はこんな大人になっていたのか。
    とらやは今こんな風になっているのね。。。と、
    懐かしい人々の消息を知るみたいに
    幸せな気持ちで読み進めました。

    こんな形でなら、また寅さんに会えるの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年02月10日

    小路幸也による映画のノベライズ。満男から見た寅さんと寅やの人びと。故郷は帰るところがあること。それが満男と泉の違い。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています