小路幸也 少年少女小説集

小路幸也 少年少女小説集

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 770円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

夢、希望、怖れ、孤独、友情……。人気作家で贈る11の物語。ときに切なく、ときにほのぼのと、子供と大人たちの間に起こる様々なドラマ。『東京バンドワゴン』シリーズで知られる小路幸也ワールドから、単行本未収録を中心に、少年少女を主人公にした作品を選りすぐった傑作短篇集! 巻末に作家本人による自作解説を付す。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま文庫
電子版発売日
2018年01月12日
紙の本の発売
2013年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

小路幸也 少年少女小説集 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年07月02日

    小路氏の短編集なんて珍しいな、と思いながら読んでみたら、自作解説を読んでさもありなん。
    ご自身の自己評価は決して高くないけれど、それぞれの作品にば小路節がきちんと織り込まれており、ファンとしては楽しめましたよ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月07日

    デビューしたての頃のものを含め、これまで本になっていないものを集めた短編集。
    タイトルからも分かるように、どの短編でも主人公は子供たち。

    短編として面白いものもあれば、『リバティ』『ゆめのなか』など長編として
    もう一度書いてもらいたいなと思うものもある。
    『コレッタの夏休み』『コレッタの冬休み』も...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月12日

    少年少女たちの短編集。

    書かれた時期は違っても
    いつも人々が小路さんらしい温かさ。
    この人の世界で育つ子供は素敵な大人になるだろな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月02日

    主人公は少年少女の短編集。
    いつの時代も、どの未来も
    どのパラレルワールドでも
    少年少女は素晴らしい。
    小路さんも素晴らしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月06日

    東京バンドワゴンの小路幸也さんの初期からの短編集。
    もともと子どもの登場率高いけど、あえて少年少女を集めてある。
    どれも短編にはもったいないキャラや背景があって、続きを読みたくなる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月19日

    デビュー当時からの未収録の作品を集めた短編集。
    表題のように主人公は少年少女ばかりです。たまたま集めた作品のほとんどがそうだったので「では大人が主人公のものは省こう」と言う事になったようです。
    全てが暖かく心が柔らかくなるようなお話。巻末の自作解説も楽しい。
    自作解説で書いているように未熟な作品も有...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月15日

    小路さんの単行本未収録の短編作品のうち、
    デビュー当時に、初めて書かれた作品から、
    最近、書かれた作品まで、計11編の、
    少年少女(~青年)を主人公とした作品群を収録。

    初期の作品からも、小路さんらしぃ、
    登場人物やお話の構成、展開等は感じられますが、
    若干の物足りなさも、感じたかもしれなぃかな~...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月20日

    初期から現在までの少年少女向け短編を編んだ一冊、全11編。著者らしい作品集ではあるのですが、タイトル通り少年少女向けって事で、少し物足りません。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月18日

    【収録作品】リバティ/ゆめのなか/林檎ジャム/トーストや/あなたの生まれた季節/Fishing with My Brother/コレッタの夏休み/コレッタの冬休み/レンズマンの子供/コヨーテ、海へ/ライオンは草原の夢を見る

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年01月18日

    小路幸也が短編集なんて珍しい…と思ったものの。
    ちょーまてよ、東京バンドワゴンシリーズは連作とはいえ短編やないか!

    収録作品は、どれも小路幸也らしい優しい暖かい小説で、大好きな雰囲気を醸し出してくれるし、他の作品群に負けない小路幸也作品を読む心地よさも楽しめるんだけど。
    やっぱ、ちょっと勿体ない気...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています