スターダストパレード

スターダストパレード

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

元暴走族のヘッド・マモルが刑務所から出所した日に、彼を無実の罪で逮捕した刑事・鷹原が迎えにきた。鷹原は、母・ジョゼットを不審な死で亡くした少女・ニノンが何者かに狙われているため、三重にいる鷹原の元妻・美里のところへ連れていくようマモルに依頼するのだが……。傷心の元暴走族ヘッドが、言葉を失った5歳の少女と逃避行へ。『東京バンドワゴン』の著者が描く極上のハートフル・ミステリー。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2017年08月11日
紙の本の発売
2017年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

スターダストパレード のユーザーレビュー

    購入済み

    ハッピー?エンド

    もふ 2020年07月03日

    登場人物の頭の回転が良いところと、愛情をもって育てられた子どもが出てくるところは小路さんっぽい。

    一方で、この話はラストがスッキリとはいかない。でもでも、スッキリいかなくても、皆が前向きに進む予感で終わる。そういうのも良いな~、そこはやっぱり小路さんなんだなと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月06日

    いろんな方がレビューに書いている通り、最後の締め方が物足りない。
    途中まで面白く読んでいたのに、後半になるにつれ物語の進捗と残りの頁数のバランスがおかしいことに違和感を感じ、最後のあっけなさでやっぱりかと残念に思った。
    西田秘書のアクションを楽しみにしてたのにな。
    今のところ続編はないみたいですが、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月30日

    軽いタッチで読みやすい。主人公も魅力的。続編は出るだろうか。期待してしまう。
    あらすじ(背表紙より)
    1年の刑期を終えたその日、オレを迎えに来たのは刑事の鷹原さんだった。不審な死で母を亡くし、言葉を失った5歳の少女・ニノンを匿えと切り出す。なぜオレに?かつて鷹原さんを裏切ったこのオレに?ニノンとオレ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年05月13日

    刑務所から出所したばかりの元暴走族のヘッドが、自分を捕まえた因縁の刑事の依頼で、口のきけないフランス人ハーフ5歳の女の子とともにランナウェイする話。

    大物政治家、公安なんかを交えて結構大きな風呂敷を広げてきたが、回収できた伏線は少なく、何かの事情で緊急着陸させたような後味のラスト。

    ってことは、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています