花歌は、うたう

花歌は、うたう

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

宮谷花歌は、どこにでもいる高校生。祖母・母・友人との楽しい毎日。ちょっとした秘密は、失踪中の有名ミュージシャンの父がいること。三世代女子家庭の、音楽と家族愛にあふれた物語。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
河出書房新社
ページ数
287ページ
電子版発売日
2017年11月17日
紙の本の発売
2017年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

花歌は、うたう のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年10月11日

    なんて事ない よくあるTVドラマみたいなお話
    でも なぜか 面白い
    一気読みじゃないけど 楽しく読みきりました。
    歌 個性的なボーカリスト
    音痴だから 人をつなぐ歌に 憧れる

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月21日

    小路幸也さんの「知らないうちにガッツリ刊行されてて読めてなかったやつがこんなにあったとはっ!!!」シリーズ!?・・・衝撃の第一弾w

    天才的ミュージシャンだった父の失踪から9年。
    秘められた音楽の才能が花開くとき、止まっていた時が動き始める―。

    幼なじみの勧めで歌をうたうことに真剣に向き合い始めた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月28日

    安定感のある小路さんの本の中でも
    かなりほんわかする、いい話だった。
    ちゃんとした大人、そうでない大人、年配の人、若者、満遍なく出てきて、人生を語り、決して押し付けず、見守り、必要な時には手を差し伸べて、導く。
    花歌ちゃんの歌が聴きたくなる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月11日

    天才的ミュージシャンだった父の失踪から9年。17歳の花歌は父親譲りの音楽の才能を花開かせていく。そんな中、父・ハルオの目撃情報が届き…。祖母・母・娘、三世代女子家庭の再生の物語。『Web河出』連載に加筆・修正。

    それぞれの立場から語られる物語。そんな簡単に終わるかよと思うけど,それでいいのが小路 ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月01日

    良かった!音楽が流れてる気がした。
    才能のある高校生の女の子が仲間と歌を作りあげていく。
    やはり才能のある父親は行方不明。
    父親にその歌声は届くのか?
    祖母、母、友人、ご近所の人々。
    小路さんらしく、家族とご近所の物語でもあった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月27日

    花歌ちゃん、かわいい。
    それに、友人のむっちゃんにリョーチも大好き。
    うたおばあちゃんに花おかあさんも。
    そんな感じに魅力的な人がたくさん出てくるのに、1番だめだめなのが、ハルオ。
    失踪した理由がぴんとこないのは、私がクリエイティブな人間でないからなのか。おまけに、失踪後9年で、直近2年のことしか明...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています