澤田瞳子の一覧

「澤田瞳子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/06/10更新

ユーザーレビュー

  • 星落ちて、なお
    314ページ、6行目。おそらく、この物語は、このひと言のために在る。移ろう時代の中で己の葛藤と闘い続けたとよの生き様に、思わず自分を重ねる。
  • 与楽の飯~東大寺造仏所炊屋私記~
    コロナ禍になってから、東大寺の大仏殿には定点カメラがおかれ24時間毎日配信されている。軽い気持ちで見始めた配信だが、朝に夕に、法要や鐘の音に祈るにつれて当時この大仏を作った人々に想いを馳せるようになった。そんな人達の苦労と、辛い日々の中での小さな幸せである三食の飯をテーマとした本。故郷から連れてこら...続きを読む
  • 漆花ひとつ
    大河『平清盛』と百人一首の歌人を想像しながら読みました。貴族社会とは違った視点の平安末期の短編集、楽しめました^_^
  • 泣くな道真 大宰府の詩
    読み終えて、太宰府での菅原道真その地で親しまれていた姿の想像を膨らます。やはり拝みに行くのは太宰府天満宮だな。「人は置かれた場所で生きねばならない。哀しみに沈み、悲嘆にくれるのもそれはそれで一つの生き方。さりながらただ我が身を嘆き、他人を恨んでも、そこからもたらされるものは何もなかろう」p198
    ...続きを読む
  • 若冲
    「若冲」 澤田瞳子 

    1.購読動機
    原田マハさんが好きです。
    理由は、馴染みがない絵画を、画家の人生を描写することで、身近なものにしてくれる作家さんだからです。
    同じ気持ちで、若冲を知りたいと思いました。

    ------------

    2.若冲。物語から。
    出自は、京都、大きな魚卸し問屋の長男です...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!