深町秋生の作品一覧

「深町秋生」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:深町秋生(フカマチアキオ)
  • 生年月日:1975年11月19日
  • 出身地:日本 / 山形県
  • 職業:作家

専修大学経済学部卒。2005年に「果てしなき渇き」で作家デビュー。同作は前年の「このミステリーがすごい!」大賞受賞。その他作品は『組織犯罪対策課八神瑛子シリーズ』、『ダブル』など。

公式Twitter

値引き作品コーナー

作品一覧

2023/12/22更新

ユーザーレビュー

  • 天国の修羅たち
    ヘルドックスシリーズの最終章。
    圧倒的なバイオレンスで、何人も死んで何人も悲惨な目にあい、狂気と暴力の渦巻く作品だったが、前ニ作品共に最高に面白い作品だった。
    今作は気になっていた兼高のその後が明かされていく物語。

    時系列的に今作品は兼高が失踪して1年後が舞台。物語は捜査一課の神野真理亜が中心人物...続きを読む
  • 煉獄の獅子たち
    「ヘルドックス」シリーズの2作品目。
    前回の続きかと思っていたが、時系列では前作「ヘルドックス」の前日譚にあたる。

    前作同様、出てくる人物が非道で外道でバイオレンスのオンパレード。だが奥深さがあり凄く面白い作品だった。
    「ヘルドックス」同様、複雑に周到された罠や策略やら陰謀がはりめぐらされている。...続きを読む
  • ヘルドッグス 地獄の犬たち【電子書籍限定!書き下ろし短編収録】
    久し振りの本格派の極道物の作品。
    主人公は関東最大のヤクザ組織の内部に潜り込んだ警察官、兼高。
    映画「インファナルアフェア」を彷彿させる物語でとても面白い作品だった。

    グロすぎる描写や悲痛が伝わってくる場面や状況が凄く多く、読んでいるだけなのに自分まで呻き声をあげそうになる。
    途轍もない殺人や拷問...続きを読む
  • アウトサイダー 組織犯罪対策課 八神瑛子III
    感想
    面白かった。瑛子を警察から追い出そうとする署長の青臭さに嫌気がさしていたが、その署長が最後は助けに入るなんてびっくり。裏で操っていた五條を最後にやっつけられたのはスカッとした。

    警察モノの読みすぎで、真相がいつも警察官僚の汚職に繋がるのですっかり信用できなくなってしまった。

    あらすじ
    八神...続きを読む
  • 探偵は田園をゆく
    128やっと続編を読めた。健気に生きるカッコいい母ちゃん。方言と相まってちょっとほんわかした雰囲気を醸し出す、実はハードボイルド。ストーリーも展開も流れるようで一気に楽しめた。お子さんが中学生になった頃の時代を読んでみたい。続編希望!

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!