アウトバーン 組織犯罪対策課 八神瑛子

アウトバーン 組織犯罪対策課 八神瑛子

作者名 :
通常価格 546円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

暴力を躊躇わず、金で同僚を飼い、悪党と手を結ぶ。上野署組織犯罪対策課の八神瑛子は誰もが認める美貌を持つが、容姿から想像できない苛烈な捜査で数々の犯人を挙げてきた。そんな瑛子が世間を震撼させる女子大生刺殺事件を調べ始める……。真相究明のためなら手段を選ばない、危険な女刑事が躍動する、ジェットコースター警察小説シリーズ誕生!

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2012年06月22日
コンテンツ形式
EPUB

書店員のおすすめ

法の番人でありながらアウトロー。公務員なのに暴力的。そんなダーティハリーやダイ・ハードのような刑事が本作の主人公です。しかし他の警察小説の主人公と大きく違うのは、いかついワイルドなタフガイでなく容姿端麗な女性であること!そしてその捜査の仕方もかなりブラック。殴打戦など名刺代わり、非社会的な面々とも強いコネクションを持ち、必要とあらば表沙汰にできない金も躊躇なく使う等々。ここまで書くとやたらと悪辣な雰囲気ですが、決して悪徳刑事でないところが魅力的です。
真相究明にストイックすぎるせいで警察内にも敵が多い反面、強い意志力に一目置く人々も。主人公を警戒し睨みを利かせる上司等、人間関係も見所の一つ。ジェットコースターのように怒涛の勢いで読み進んでしまう力強い話をお求めの方に特におススメです!

Posted by ブクログ 2011年11月22日

八神瑛子のアウトローぷりっが爽快

裏社会にも通じ姐さんと呼ばれ、瑛子を女神と崇める署員もいる

彼女の魅力が分かりそうで分からないところに引き付けらます。

お互いを危険人物だと感じる瑛子と署長の富永との

駆け引きはおもしろかった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年03月11日

途中ぐらいまではイマイチだったんだけど、後半にかけて続きが読みたくなった。不思議な魅力。
早く、旦那さんのこと知りたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月26日

読みながら柚月裕子さんの孤狼の血の大上さんを思い出されました。まだまだ気になる事が多々あって、先が楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月20日

初めは余り入り込めないな〜って、なんとなく読み進めてたんだけど、中盤後から夢中になってた。

頭もいいし、度胸もハンパないし・・それに美人らしいし。

最後、瑛子を助けた富永が気になるな!

シリーズみたいなので、旦那の死の真相も気になるから読み進めてみようと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月27日

女刑事 八神瑛子が大活躍する物語だが,警察組織のしがらみを打ち破るような行動は楽しめる.暴力団組長の娘が殺害された事件を側面から探っている瑛子.その矢先,中国人の女性が殺められ,それも含めて,暴力団との接触を深める瑛子.署長の富永昌弘からも睨まれ,公安の尾行も付けられるが,うまく巻いて行動する瑛子....続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています