大下英治の一覧

「大下英治」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/11/13更新

ユーザーレビュー

  • 自由民主党の深層

    自由民主党の深層 大下英治著

    この本のタイトルだけを見たら、恐らく読もうという気にはならなかったかもしれません。

    実は今、他の電子書籍を読んでいる最中ですが、タイトルは「安倍晋三 安部家三代 」大下英治著という電子書籍です。

    ちょうどタイミングよくこの自由民主党の深層に興味がわいてきたことが、この本を読んでみようと思...続きを読む
  • 内閣官房長官
    官房長官として、政治家としての菅さんの行動を追った良書。綿密な取材に基づかれていると思われ、かつ、場面場面のイメージしやすく、一気に読んでしまった。

    総理を立てる参謀として黒子に徹し、政治家としての信念に係わるところは敵を作ることになっても折れず、とはいえ気遣いを忘れない。菅さんの人間としての魅力...続きを読む
  • 内閣官房長官秘録
    菅さんの凄さやこれまでの経歴、生い立ちが分かる。何も知らず政権や政治の批判ばかりしている人はこの本を読むなり、もっと勉強するした方が良い。

    地盤を譲ってもらった楽な選挙を選ばず、お金がなくても地盤がなくても強靭な意志とたゆまぬ努力があれば何事もなし得ることを実現させた。

    NHK受信料は年間16...続きを読む
  • 挑戦 小池百合子伝
    「ワールドビジネスサテライト]「日本新党」「細川内閣」「クールビズ」の共通項、わかりますか?その裏に裏に活躍したのが現東京都知事 小池百合子さんです。

    自分が住んでいる東京を任せている首長の小池さんがどんな方なのか?知りたいな程度の気持ちで手に取ったのですが、想像以上にいろんなことに絡んでいた方な...続きを読む
  • 百円の男 ダイソー矢野博丈
    ■社会人として必要な三つのこと。
    ①感謝の気持ち(感謝力)
    ・人生に大切なことは感謝する力
    ・感謝力を常に持つ続けること
    ②素頭を鍛え常に物事を考える(勉強と努力)
    ・社会人になってからも勉強
    ・学生時代は記憶力との戦いで社会人は工夫力の戦い
    ・工夫する力は「素頭」
    ・もう一つ重要なのが眼の力「眼力...続きを読む