大下英治の一覧

「大下英治」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2021/12/02更新

ユーザーレビュー

  • スルガ銀行 かぼちゃの馬車事件
    本書は金融庁幹部に地銀の優等生と褒められた経緯のある地方銀行と天才詐欺師、それに群がり、結託した不動産会社・建設会社らの詐欺行為によって多額の借金を背負わされた被害者たちの戦いの記録です。本書の主人公の一人ともいえるSS被害者同盟のまとめ役リーダーと河合弘之弁護士の出会いが借金帳消しという勝利につな...続きを読む
  • スルガ銀行 かぼちゃの馬車事件
    地銀の優等生等と虚像を振りまいてきたスルガ銀行の、投資目的不動産に対する融資事件。その被害者弁護団の活動を追跡した記録です。普通のサラリーマン達が銀行に戦いを挑み、最終的に前例の無い代物弁済=借金帳消しを勝ち取ったドラマのような実話を楽しめました。
  • スルガ銀行 かぼちゃの馬車事件
    行き過ぎた資本主義の弊害の1つのパターンに見えた

    当事者の方々には大変な道のりだったことは理解しているが、それを読み物としてしっかり被害者に感情移入させ共に勝利を勝ち取ったかのような感覚にさせた著者の力量は素晴らしいと感じた




    余談になるが興味深かったのはバイキング(フジテレビ)とスッキリ(...続きを読む
  • 自由民主党の深層

    自由民主党の深層 大下英治著

    この本のタイトルだけを見たら、恐らく読もうという気にはならなかったかもしれません。

    実は今、他の電子書籍を読んでいる最中ですが、タイトルは「安倍晋三 安部家三代 」大下英治著という電子書籍です。

    ちょうどタイミングよくこの自由民主党の深層に興味がわいてきたことが、この本を読んでみようと思...続きを読む
  • 内閣官房長官
    官房長官として、政治家としての菅さんの行動を追った良書。綿密な取材に基づかれていると思われ、かつ、場面場面のイメージしやすく、一気に読んでしまった。

    総理を立てる参謀として黒子に徹し、政治家としての信念に係わるところは敵を作ることになっても折れず、とはいえ気遣いを忘れない。菅さんの人間としての魅力...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!