「夢枕獏」おすすめ作品一覧

「夢枕獏」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:夢枕獏(ユメマクラバク)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1951年01月01日
  • 出身地:日本 / 神奈川県
  • 職業:作家

東海大学文学部日本文学科卒。『巨人伝』(後に『はるかなる巨人』と改題)でデビュー。『キマイラ・吼』シリーズ『魔獣狩り』シリーズ『陰陽師』シリーズなど数多くの作品を手がける。『上弦の月を喰べる獅子』で第10回日本SF大賞、第21回星雲賞を受賞。『ハイエナの夜』、『陰陽師』、『大帝の剣』は映画化された。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/01/20更新

ユーザーレビュー

  • 陰陽師
    完全な歴史小説なのかと勘違いしていた。この作品は完全にミステリーである。主人公は陰陽師の安倍晴明で、ワトソン役が親友の源博雅になる。謎の中心にいるのが鬼であったり化け物だったりするが、謎を解く二人の行動は、どこか他の作品で読んだ登場人物を彷彿とさせる。それでいて、人と鬼との違いなどを語ってくるところ...続きを読む
  • 神々の山嶺(下)
    圧倒された。
    独白って読むのしんどいんだけど、この作品はすごく効果的だったし、山で一人で登っている感がすごく伝わってよかった。

    こう言う作品って最後が難しいと思うんだけどすごく相応しい最後だった。

    2018.1.10
  • 真・餓狼伝 6
    これも、強さの1つの答えだと思います。
    ここで、愛情をもってきて、最後に果たし合い。なかなか鉄壁なお話作りではないですか。
  • ヴィラネス ―真伝・寛永御前試合― 1巻
    「出てくる奴ら、皆、外道!」と夢枕獏さん本人が仰ってる通り
    登場人物は、主人公の宮本弁之助くん・・・ちゃんを除いてみんな外道。
    師匠の秋山虎之助嬢ですらかなりの外道。
    外道だけど、生きる事・剣の道に対しては一つの芯を持っているから
    儚くも、そしておぞましさを感じるもどこか綺麗。

    一番最初に描かれる...続きを読む
  • 餓狼伝BOY 上

    本編が進まない・・・

    餓狼伝のマンガが26巻でず〜〜〜っと止まってて、新刊が出ないので早く本編を読みたいです。仕方ないので餓狼伝BOYを読んでガマンしています。内容はものすごい面白い餓狼伝を板垣恵介が描くんだから間違いなしです!!

特集