夢枕獏の一覧

「夢枕獏」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:夢枕獏(ユメマクラバク)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1951年01月01日
  • 出身地:日本 / 神奈川県
  • 職業:作家

東海大学文学部日本文学科卒。『巨人伝』(後に『はるかなる巨人』と改題)でデビュー。『キマイラ・吼』シリーズ『魔獣狩り』シリーズ『陰陽師』シリーズなど数多くの作品を手がける。『上弦の月を喰べる獅子』で第10回日本SF大賞、第21回星雲賞を受賞。『ハイエナの夜』、『陰陽師』、『大帝の剣』は映画化された。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/05/21更新

ユーザーレビュー

  • ヤマンタカ 下 大菩薩峠血風録
     土方歳三は、強さを究めるため机竜之助との決死の勝負に挑む。未完の大作「大菩薩峠」が甦る。

     数多くの格闘小説を描いてきた作者が剣の勝負を描くことで、剣豪小説の新たな魅力を感じました。

     それぞれの流派の特徴や剣の技術の造詣などが奥深く表現され、物語の魅力をさらに引き出すことができていると思いま...続きを読む
  • 陰陽師 醍醐ノ巻
    妖物の元は人の心であるよに思う。

    陰陽師を読むとその想いを新たにする。

    その心の在り様で、妖物は神にも獣にも鬼にもなり得よう。
  • 陰陽師 太極ノ巻
    陰陽師シリーズの短編集。
    良い意味で、いかにも安定の陰陽師シリーズ、と言った感。

    二百六十二匹の黄金虫で露子姫が黒丸を伴って登場し、「とても不思議なぶんぶんがいるのです、清明様」嬉しくなります✨

    ~~~~~~~~~~~~~~~
    ・二百六十二匹の黄金虫
    秋、露子姫、黒丸、遍照寺の明徳、寛朝僧正
    ...続きを読む
  • ヤマンタカ 上 大菩薩峠血風録
     あの「大菩薩峠」を夢枕が描く、熱き剣豪小説。

     大長編「大菩薩峠」は、タイトルくらいしか知識がなかったので、自分の中では今作を「大菩薩峠」ととらえて読みました。

     机竜之助を軸に近藤勇や土方歳三、沖田総司がからみ、命の勝負が描かれる展開は、剣豪小説として面白くないわけがなく、夢中でページをめく...続きを読む
  • 【期間限定 無料お試し版】陰陽師 玉手匣 1巻

    不思議

    不思議で美しい。
    描かれている全てが夢のような、リアルなような。
    博雅が、陰陽師よりもふっくら雅なお顔になって、相変わらずいいやつなんだけど、博雅様のお顔になってる!