「夢枕獏」おすすめ作品一覧

「夢枕獏」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:夢枕獏(ユメマクラバク)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1951年01月01日
  • 出身地:日本 / 神奈川県
  • 職業:作家

東海大学文学部日本文学科卒。『巨人伝』(後に『はるかなる巨人』と改題)でデビュー。『キマイラ・吼』シリーズ『魔獣狩り』シリーズ『陰陽師』シリーズなど数多くの作品を手がける。『上弦の月を喰べる獅子』で第10回日本SF大賞、第21回星雲賞を受賞。『ハイエナの夜』、『陰陽師』、『大帝の剣』は映画化された。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/20更新

ユーザーレビュー

  • ヴィラネス ―真伝・寛永御前試合― 1巻
    「出てくる奴ら、皆、外道!」と夢枕獏さん本人が仰ってる通り
    登場人物は、主人公の宮本弁之助くん・・・ちゃんを除いてみんな外道。
    師匠の秋山虎之助嬢ですらかなりの外道。
    外道だけど、生きる事・剣の道に対しては一つの芯を持っているから
    儚くも、そしておぞましさを感じるもどこか綺麗。

    一番最初に描かれる...続きを読む
  • 餓狼伝BOY 上

    本編が進まない・・・

    餓狼伝のマンガが26巻でず〜〜〜っと止まってて、新刊が出ないので早く本編を読みたいです。仕方ないので餓狼伝BOYを読んでガマンしています。内容はものすごい面白い餓狼伝を板垣恵介が描くんだから間違いなしです!!
  • 陰陽師 酔月ノ巻
     陰陽師シリーズの最新刊です!我慢できなくて、他に本でいる本があったのですが中断して購入しました。
     今回は山月記をモチーフにした作品が収録されていました。

     「銅酒を飲む女」。助けたのに、恩返しではなく命を狙われるとは・・・。

     「桜闇、女の首」。自分が死んだ後、夫にずっと1人でいてもらいたい...続きを読む
  • 陰陽師 夜光杯ノ巻
     陰陽師シリーズの11作目です。今回は9本の物語が収録されています。博雅は妖にもモテるなぁと思いました。そしてなんとラストにあの浄蔵さまの色恋話が・・・。

     「月琴姫」。罪作りな博雅の話でした。なんと妖の上に国境まで越えてしまう博雅の魅力。悪気がないところがまたやっかいですね・・・。

     「花占の...続きを読む
  • 陰陽師 瀧夜叉姫(下)
     京都出張をきっかけに読み始めた陰陽師シリーズ。出版されているものは読んでしまおうと購入しました。
     シリーズ9作目。生成り姫以来の長編です。しかも上・下巻です。いつも短いお話でかなり満足させていただいておりましたが、長いお話もやっぱり面白かったです。
     今回、平将門が登場するのですが、自分が思い描...続きを読む

特集