「青木雄二」おすすめ作品一覧

「青木雄二」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:青木雄二(アオキユウジ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1945年06月09日
  • 出身地:日本 / 岡山県
  • 職業:マンガ家

津山工業高等学校卒。1990年『ナニワ金融道』でデビュー。同作連載終了と同時に漫画家を引退。その他作品に『桃源郷の人々』(作画:佐藤量)などがある。漫画家引退後は金融ネタの本などを執筆、著書に『ナニワ金融道カネと非情の法律講座』、『ゼニの幸福論』などがある。2003年死去。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/10/31更新

ユーザーレビュー

  • カバチタレ! 1巻
    一騎に25巻読みました。
    主人公は依頼者を助けるという志を持っていて、理不尽な事に立ち向かう。でも世の中笑っている人の影で泣いている人がいる事がある。
    法律的にいろんな方法・打つ手があるんだなと思いましたが、果たして報酬とそこまでやってくれる司法書士が身近にいるのかと疑問が湧いてくる。法律知っておい...続きを読む
  • カバチタレ! 6巻
    痴漢のえん罪とドメスティック・バイオレンスについて。
    どちらもリアリティのある痛烈な話しだった。

    5巻に続いて、ずしりと来る。情もあちこちにあふれる。

    当初、絵が苦手だったが、今はこの絵でないと描けない世界だと思えてきた。

    その上で学んだこと。
    ・性病にかかっているかもしれないとわか...続きを読む
  • カバチタレ! 5巻
    警察との闘争は、ほんとに読み応えがあった。人身売買もリアル。今までの巻の中で一番興味深い。

    その上で、学んだこと。
    ・刑事訴訟法第213条「現行犯人は、何人でも、逮捕状なくしてこれを逮捕することができる。」…警察じゃなくても逮捕できる!
    ・警察署への陳述書提出
    ・事件回避のための駐車(緊急...続きを読む
  • ナニワ金融道 1巻

    やっぱ、面白い

    いつまでたっても面白いですね。何回も読み返しちゃいます。
  • 銭道 実践編(小学館文庫)
    不況の今こそ儲け時。ゼニは常識の裏にある
    『銭道』シリーズ第2弾は、平成の大不況下に銭を儲ける実践編。先行き不安な銀行に金を預けておくよりも、今こそ有効運用を! 実践部隊の「有望株報告」や、株購入者の一喜一憂を追った「銭道式株コラム」など、具体例を交えて贈る青木雄二流株指南。さらに、ピンチをチャンス...続きを読む