黒野伸一の一覧

「黒野伸一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:黒野伸一(クロノシンイチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1959年
  • 出身地:日本 / 神奈川県
  • 職業:作家

2006年『ア・ハッピーファミリー』(文庫化の際に『坂本ミキ、14歳。』に改題)でデビュー。『長生き競争!』、『女子は、一日にしてならず』、『かもめ幼稚園シリーズ』などの作品を手がける。『長生き競争!』はドラマ化されている。

無料作品コーナー

作品一覧

2020/02/06更新

ユーザーレビュー

  • AI(アイ)のある家族計画
     AI技術が進化した近未来が舞台。(小泉進次郎総理に笑ってしまう)
     各所にゾッとする場面があり、AI技術の発展は両刃の剣であることを痛感させられる。
     アシモフの三原則とロボットの人格権。『ブレードランナー』で描かれた世界を思い出した。人類はどこに行き着こうとしているのだろうか。
  • 万寿子さんの庭
    親子以上の歳の差なのに、出会いと友情
    万寿子さんにとっても京子にとっても対等な関係で、真の友情が芽生えていくのが羨ましい。
    これが男性作家とは、・・
    徐々に認知が進行していくのは、本人にとっても辛いのだろうと今になっては切実に感じる
    現実とリンクするところがあり、読後 色々な事を思い起こさせられた本
  • 万寿子さんの庭
    これは私の事かもしれない。
    私の人生を小説に書いてくれたのかもしれない。

    もちろん違うけど、、
    面白かった。

    こうやって年老いていくんだな。
    悪くない。
  • 国会議員基礎テスト
    国会議員が普段どんな行動してるのかなんて考えたこともなかったけど、序盤辺りで細かめに描かれていて、なるほどなぁと思った。国会の運営の仕方とか、党議拘束とか、知らないことばかりで、よほど自分は政治に無関心だったのだなと思う。
    投票して、あとはその人に任せると思っていたとしても、その行動は何かのタイミン...続きを読む
  • 限界集落株式会社
    "仕事柄、農家の方々のご自宅を回って定期的にご挨拶をすることがあった。
    玄関の軒先で20分~30分世間話をしていく。
    その農家さんいわく、農業に携わっている人間は生産ができても営業ができない。
    ぶっきらぼうだし、営業という発想がない。
    とコメントしていたのを思い出した。
    本書は、限界集落といわれてい...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!