黒野伸一の一覧

「黒野伸一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:黒野伸一(クロノシンイチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1959年
  • 出身地:日本 / 神奈川県
  • 職業:作家

2006年『ア・ハッピーファミリー』(文庫化の際に『坂本ミキ、14歳。』に改題)でデビュー。『長生き競争!』、『女子は、一日にしてならず』、『かもめ幼稚園シリーズ』などの作品を手がける。『長生き競争!』はドラマ化されている。

無料作品コーナー

作品一覧

2022/09/08更新

ユーザーレビュー

  • 万寿子さんの庭
    想像以上に良かった…。感動で胸がいっぱいになりました。
    優しさと友情がつまった本書。素敵な作品を読み終えた後の余韻が心地いい。

    京子と隣人の独居老人・万寿子さんとの友情の物語。
    繰り広げられる大人げない悪口の応酬。大の大人の子どもみたいなやり取りに笑ってしまう。
    仲が良いんだか悪いんだか…。
    ケン...続きを読む
  • おいしい野菜が食べたい!
    本屋さんでタイトルに惹かれて即購入!衝動買いでした!
    面白かった!
    初めは、手探りで有機農業を始めた春菜と和也の成長物語かと思ったけれどそれだけじゃなかった。
    近代農業と有機農業が共存共栄しながら先細りの農業界を発展させようと切磋琢磨していく。
    自分の事しか考えていなかった登場人物達が次第に大沼の農...続きを読む
  • 万寿子さんの庭
    人との関わり方の大切な要素を気付かせてくれる一冊。

    高齢者と関わるとき、どうするか?
    「高齢」の方に対して福祉の知識を用いるのが正解か、少し歳の離れたお友達として関わるのがいいんか。
    どちらも間違いではないけれど、「高齢者」本人にとってどちらが嬉しいのか、私たちは考える必要がある。

    心でその人と...続きを読む
  • AI(アイ)のある家族計画
     AI技術が進化した近未来が舞台。(小泉進次郎総理に笑ってしまう)

     各所にゾッとする場面があり、AI技術の発展は両刃の剣であることを痛感させられる。
     アシモフの三原則とロボットの人格権。『ブレードランナー』で描かれていた世界を思い出した。人類はどこに行き着こうとしているのだろうか。
  • 万寿子さんの庭
    親子以上の歳の差なのに、出会いと友情
    万寿子さんにとっても京子にとっても対等な関係で、真の友情が芽生えていくのが羨ましい。
    これが男性作家とは、・・
    徐々に認知が進行していくのは、本人にとっても辛いのだろうと今になっては切実に感じる
    現実とリンクするところがあり、読後 色々な事を思い起こさせられた本

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!