女子は、一日にしてならず

女子は、一日にしてならず

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
紙の本 [参考] 722円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

負けるなファットガールズ!

幼少時から巨大な容貌故に、誰とも交わることなく生きてきた赤野奈美恵。会社で唯一の友人に誘われて、“太っているのは美しい”を標榜する会の取材に同行したことで人生は急展開。入会するや、会が主催するお見合いパーティーで出逢った作家に本気の恋をしたかと思えば、やがて事件に巻き込まれる。そしてストレスを食事で紛らわせ、最高体重を更新し続ける日々。アラサーの彼女に明日はあるのか?反感 嫌悪、のち共感。「負けるなファットガールズ!」と思わず応援したくなるダイエット・エンタテインメント。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学館文庫
ページ数
384ページ
電子版発売日
2011年12月02日
紙の本の発売
2011年09月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

女子は、一日にしてならず のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年02月03日

    一気に読破。こういう成長ストーリーは好き。伸ちゃんみたいな弟がほしいな。心も体も何よりバランスが大切なんだろうなと実感。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月20日

    わたしは食べることが好きだ、年をとるにつれて年々太っていっている。この本に出てくるひとたちはみな、百貫デブ。太っていてもいいじゃない、デブであってもいいじゃない。でも気づく、デブじゃだめだ。食べることは楽しい。でも太ったままでは自活できない。きっとそう。痩せるぞ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月09日

    5Lの女、三十路OL奈美恵。
    太っていることで受ける差別や視線を、凶暴に跳ね返すことで周囲から腫れ物のように扱われる嫌われものだったが、あるサークルに入り、出会った男にのめり込んだり、詐欺にあったりしながら、周りとの関係も少しずつ変化していく。
    主人公が正にヒール!でもそれが丸く(二重に)なっていく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月18日

    内面が変われば外見も変わる。30近くなって自分の内面を変えようとするにはそれなりのきっかけが必要。成功譚じゃなくきっかけになる部分をちゃんと書いてて読んでスッキリ。
    自分が変わるとまわりの人間も関わる人の種類があるも変わるから主人公は幸せになるでしょう。最後の元カレの結婚式の招待状にきちんと返事する...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月29日

    おデブで性格も悪い女性がすったもんだあって太って痩せようとする話

    内面が悪いから外面も悪くなるのか、外面が悪いから内面も悪くなるのか
    どっちなのかね?
    でもまぁ外面良くても内面が悪い人もいるし、どうとも言い切れないんだろうなぁ

    痩せる決意をするまでが長いよ(笑)

    とりあえず、読むと自分も痩せな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月10日

    とにかく奈美江がなかなか痩せない。
    これでもか!というくらい食べ続け、男にはだまされ、なんかさんざんな道を転がり落ちていくのに、「あーあ( ̄▽ ̄;)」とは思っても、そこまで哀れに見えなかったのは、やっぱり奈美江が、しっかりと、自分はこういう人間!っていう芯を持っていたからこそだと思う。
    読んでる間中...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月02日

    「読みたい本」に入れていた。ブック○フで見つけて「やった!」と思って買った。読み始めたら…前に読んでいた。しかも、その後ブック○フに買い取ってもらったのであった。…もしかして、また我が家に戻ってきたのかこの本。
     やはり☆3かな…。後半があっけない感じがします。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月31日

    少々マンガ的ではあるけれど、
    女子の心を鋭く突いていておもしろかった。

    特別太ってなくたって、
    女子のココロは、みんな似たようなもの。

    途中で投げ出してしまうことさえしなければ、
    ホントにみんな、キレイになれるんだよ。・・・ホントにみんな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月08日

    ダイエット・エンタテインメント、って煽り文句はちょっとそぐわない気がするけど、まあまあ良かった。食べ物の表現が美味しそう。私もがんばって進まなきゃ、って思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月24日

    太ることなんて気にしない、暴飲暴食を繰り返すOLの奈美恵が、ひょんなことから“太っているのは美しい”と標榜する会に入会する。暴飲暴食から私生活も暴走していく。
    奈美恵の暴走と周囲の人の歯に衣着せぬ言い方が、おもしろかったです。態度とはうらはらな、恋する一面もあり可愛らしいです。
    減量後、どう変ったの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています