あさ美さんの家さがし

あさ美さんの家さがし

作者名 :
通常価格 1,209円 (税込)
紙の本 [参考] 1,512円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

キャバクラ「濱乙女」ナンバーワンのあさ美、ゴミ屋敷に住む蓬來さん、若者が集うシェアハウスで暮らす譲二と唯……。港街に暮らす人々が織り成す住居と人生を巡る心温まるオムニバス小説。

ジャンル
出版社
河出書房新社
ページ数
256ページ
電子版発売日
2016年11月25日
紙の本の発売
2016年11月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年01月10日

それぞれの短編の登場人物がつながっていて、なるほど~、と思うことが何度もあった。あまり内容を知らないで読み始めたが、大当たりで得した気分。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月23日

何度も出てくる「とまれ」が気になった。
1度だけ「ともあれ」も出てきた。
内容は、頭が回るときに読んだら面白いんだと思う。
もしまた読むことがあれば登場人物たちの関係性を意識したい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月01日

あさ美を中心とする短編連作小説。
銀行に勤めていたあさ美は、訳あってキャバレーで働いている。女装に目覚めた父や、そんな父に冷たい母といった家庭の雰囲気も嫌で一人暮らしをしたいと考えているのだが……。

タイトルに家さがしとあるけれども、あまり「家さがし」といった話ではなかった気がします。保育園問題と...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています