笹本稜平の一覧

「笹本稜平」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:笹本稜平(ササモトリョウヘイ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1951年10月09日
  • 出身地:日本 / 千葉県
  • 職業:作家

立教大学社会学部社会学科卒。2000年『暗号―BACK‐DOOR』でデビュー。『時の渚』でサントリーミステリー大賞、読者賞を受賞。同作はテレビドラマ化もされている。『太平洋の薔薇』で大藪春彦賞を受賞。『春を背負って』が映画化された。

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/07/08更新

ユーザーレビュー

  • グリズリー
    笹本稜平『グリズリー』徳間文庫。

    2007年刊行の長編冒険小説。超弩級の大作である。笹本稜平の冒険小説と山岳小説は殆ど読んでいるが、本作は未読だった。たまたま近所の古本屋で見付けて購入。

    物語は、かなり長い時間軸でじっくりと描かれ、予想不可能な展開を見せる。主役は『グリズリー』と呼ばれる元エリー...続きを読む
  • 春を背負って
    笹本さんの作品を何冊か読み、何年か前に映画で見た『春を背負って』が笹本作品と知り読んでみた。ゴロさんの言葉、生き方カッコいいです。
  • 分水嶺
    笹本さんの小説は五作目となりますが、間違いなく今までで一番感情移入した作品でした。

    もちろんフィクションなのは重々承知の上ですが、あまりに感情移入し過ぎて、最終章では涙をぼろぼろ流しながら読んでました(^^;

    自然の素晴らしさに目を向け、その恩恵を頂くことで人間は発展してきたのに、自分達の身勝手...続きを読む
  • 春を背負って
    連日の読破となりますが、こちらはとても読みやすく舞台も奥秩父、甲武信ヶ岳周辺なのでとても身近に感じらる設定です。

    山小屋での苦労話も折り交えながら、小屋に訪れる客たちとの出来事を綴る物語。

    ずっと前に映画を観ておりますが、私個人としては映画よりも余程感情移入もできるかな(^^;

    とても素敵な物...続きを読む
  • その峰の彼方
    マッキンリー、別名デナリ

    あまりに有名な山名はおそらく誰でも聞いたことはあるはず

    私としては聞いたことがあるくらいで、あまり詳しいことは知りませんけどね(^^;

    マッキンリーを舞台に繰り広げられる重厚な人間ドラマ



    少しだけ私が気になった(良い意味で)点を挙げさせていただくと、

    物語...続きを読む