「笹本稜平」おすすめ作品一覧

「笹本稜平」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:笹本稜平(ササモトリョウヘイ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1951年10月09日
  • 出身地:日本 / 千葉県
  • 職業:作家

立教大学社会学部社会学科卒。2000年『暗号―BACK‐DOOR』でデビュー。『時の渚』でサントリーミステリー大賞、読者賞を受賞。同作はテレビドラマ化もされている。『太平洋の薔薇』で大藪春彦賞を受賞。『春を背負って』が映画化された。

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/12/22更新

ユーザーレビュー

  • 太平洋の薔薇 下
    ラストは久々に魂が揺さぶられ、感涙ものである。本作の骨太なエンターテイメントはぶれることなくラストに見事に熱を発しながら収束する。物語の端緒でハイジャックされた後、荒れ狂う海を南シナ海、東シナ海、日本海そして津軽海峡を経て太平洋まで操船してきたシーマンとしての柚木キャプテンの存在が本書の全てであるが...続きを読む
  • その峰の彼方
    笹本稜平の純山岳小説

    マッキンリーでの友の遭難から話が始まる。
    遭難救助や厳冬期単独のバリエーションは読み応えあり。

    自然との共存などいろいろと考えさせられます。
  • 春を背負って
    山小屋に行ってみたくなるよ!!って山友達がオススメしてくれた本!!
    うん。山小屋行ってみたい笑
    奥秩父かー。いつか行かれる日は来るかなー。

    ちょっと文章が好みではない部分はあるけど、楽しく読めた。
    遭難するのが多くて、ソロ登山はやっぱ怖いものだなってビビッてしまった。

    早く山に登りたい♪
  • 春を背負って
    初めて読んだ笹本さんの本。ストーリーも読みやすく、それぞれのキャラにも愛着が湧いて軽やかだった。他の本も読みたい。ところどころ、人生や幸せについて書かれている言葉も、そうだよなぁ、と思った。

    2017.9.21
  • 春を背負って
    山に登って山小屋に泊まってみたくなる。爽やかな読後感で続きが気になる。映画化されてるようだけど小説が良かったらなんとなく観るのがこわい。チャンスがあったら観てみよう。

特集