未踏峰

未踏峰

作者名 :
通常価格 712円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

遺骨の入ったケースを胸に、それぞれに事情を抱える橘裕也と戸村サヤカ、勝田慎二の三人は、ヒマラヤ未踏峰に挑んでいた。彼らをこの挑戦に導いたのは登山家として世界に名を馳せ、その後北八ヶ岳の山小屋主人になった〈パウロさん〉だった。ビンティ・チュリ=祈りの峰と名づけた無垢の頂に、はたして彼らは何を見るのか? 圧巻の高所世界に人間の再生を描く、著者渾身の長編山岳小説。

ジャンル
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社文庫
電子版発売日
2017年09月29日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2015年01月30日

久しぶりにあっという間の2日間で読み終わりました。
パウロさん、裕也、さやか、慎一それぞれに悩みを抱えながらも寄り添い、良い方向へと進んでいった中での、パウロさんの死。その死が3人にもたらしたものはお金だけではなく、かけがえのない繋がり、夢。
この先がきっと明るいものになるであろう終わりに、すごく満...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月30日

私の近くにもブナの古木のようなパウロさんのような人がいるなと思った。北八ヶ岳の森をのんびり歩きたくなった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年06月01日

ビンティ・チュリ。ネパール語で、祈りの峰。登ってみたい峰ですが、架空の山でした。読書中、何度も自分のこれまでの山行経験をふりかえってみました。いろんな人との出会いがありました。人とのふれあいが山によって凝縮される体験を思い出しました。厳しい山行ほど、自分という人間を見つめかえす実体験も。この400ペ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年02月16日

若いうちに躓き、人生の岐路に迷う若者3人が亡くなった恩師の遺志をついで未踏峰を目指す。
無謀に思える挑戦を青臭いと笑ってはいけない。人生は常に目標を持ち、チャレンジしなければいけないと勇気を貰えた作品だ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月15日

人間の生き様・強さ・弱さを描いた1冊。
彼らのヒマラヤ未踏峰に挑む背景に本当に感動し、続きもあったらいいのになーと思わせる小説でした。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play