「村山早紀」おすすめ作品一覧

「村山早紀」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

NEW
星をつなぐ手 桜風堂ものがたり

作品一覧

2018/08/31更新

ユーザーレビュー

  • 桜風堂ものがたり
     子どものお仕事本としても読める、とても読みやすい本。
     近年のいじめ問題やSNSの在り方から始まり、書店とそこに関わる人たちの在り方に続く今作は、盲目的になりやすい現代の人間が読むべき部分。主人公のようになってしまった人は、きっとたくさん隠れている。そして、主人公のように暴力的な正義感に押し潰され...続きを読む
  • 桜風堂ものがたり
    風早の町から始まるものがたり。
    透明な寂しさが漂うお話しから、優しく温かいなみだ、澄み切った空を見上げるような気持ちに変わる本。

    本屋さんの仕事が現実的に描かれていて、シビアな内容が伝わってくるのだが、美しい文章と独特の雰囲気のせいか、ファンタジーな世界を感じる。
    風に舞う桜の花びらでさえ、意志が...続きを読む
  • 星をつなぐ手 桜風堂ものがたり
    本と本屋に対する村山さんの愛情が、溢れている。
    こんな風に本と本屋を応援してくれる人がいる。それを随所に感じる。
    物語自体ももちろん面白く、感動。
    素敵な小説。
  • 百貨の魔法
    悲しい過去があったり、コンプレックスがあったりの、普通の人々が働く百貨店。でも他と違うのはみんなこの百貨店が好きで、私もこんな夢の様な所で働きたいと思う。嫌、どの百貨店も最初は、こんな想いで始まり、働 文章がキラキラしているこの本を夏休みの間に読めたのは、私にとって子猫がくれた奇蹟なのかもしれない。
  • 星をつなぐ手 桜風堂ものがたり
    【あらすじ】
    田舎町の本屋と、ある書店員の身に起こった奇跡を描き、全国書店員の共感を集め、2017年本屋大賞5位になった『桜風堂ものがたり』。その続編の登場です!
    郊外の桜野町にある桜風堂書店を託され、昔の仲間たちとともに『四月の魚』をヒット作に導いた月原一整。しかし地方の小さな書店であるだけに、...続きを読む

特集