中国の思想(1) 韓非子(改訂版)

中国の思想(1) 韓非子(改訂版)

作者名 :
通常価格 1,944円 (税込)
獲得ポイント

9pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

【ご購入の前に】本電子書籍は固定レイアウト版です。文字の検索はできません。あらかじめご了承ください。
すべての人民が従うべき、唯一絶対の基準であるのは「法」である。基準としての法が徹底すれば国という機構が完備される。君主はその機構の頂点にあって運営につとめるだけでいい。それさえ心得ていればどんな凡庸な君主でも立派に政治を行うことができる。その法の運営の仕方を韓非子は諄々と説く。現代サラリーマン社会にも応用できる論理!

ジャンル
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
徳間文庫
ページ数
443ページ
電子版発売日
2016年03月31日
コンテンツ形式
EPUB

「中国の思想(1) 韓非子(改訂...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2011年10月07日

これまで、
『老子』『孫子』『論語』『荘子』と読んできて、5冊目の中国思想本。


・法治国家と守らせる側のモラル

前提として、この人は人間を、「利害で生きるもの」としている。
つまり、
利益があればそれをやるし、
害があると思えばやらない、というのが人間だということ。

だから、 ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年12月31日

・君主を説得する難しさは、相手の心を読み取った上で、こちらの意見をそれに適応させること、この1点につきるのである。

・昔の聖人である堯・舜・湯・武のとった方法を、現在の世の中でそのまま手本にするものが、新しい時代の新しい聖人に笑われることも、またたしかである。聖人とは昔にとらわれ一定不変の基準に固...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月29日

荀子の流れを汲み法術家
今は、罪や罰の方が多くが語られるが行いには行いの報酬を与えるべきだと

現代の法でおさめる法治国家の礎に日本にも影響を残しています
古代中国思想に一番の影響を受けているのは日本だと思います

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

作者のこれもおすすめ

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,943

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!