大沢在昌の一覧

「大沢在昌」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:大沢在昌(オオサワアリマサ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1956年03月08日
  • 出身地:日本 / 愛知県
  • 職業:作家

慶応義塾大学中退。1979年 第1回小説推理新人賞を「感傷の街角」で受賞し、デビュー。1991年 「新宿鮫」で第12回吉川英治文学新人賞と第44回日本推理作家協会賞長編部門受賞。1994年「無間人形 新宿鮫4」で 第110回直木賞受賞。2010年第14回日本ミステリー文学大賞受賞。2014年「海と月の迷路」で第48回吉川英治文学賞受賞。大沢在昌公式サイト「大極宮」http://www.osawa-office.co.jp/

値引き作品コーナー

作品一覧

2021/12/03更新

ユーザーレビュー

  • 毒猿 新宿鮫2~新装版~
    学生時代に出会った台湾の友人、
    職場で助け合った中国から来た同僚、
    みんな底抜けに優しくて真面目で勤勉で
    美味しいものをよく知っていて
    大切にしてもらった。

    大沢作品の中に出てくる中国や台湾の
    登場人物はそんな友人をじわっと思い出させてくれる。

    台湾からきた殺し屋"毒猿"…
    ほんとぉーにサイコー...続きを読む
  • 小説講座 売れる作家の全技術 デビューだけで満足してはいけない
    売れるための前提
    ミステリー作家なら千冊は読んでいないといけない。あらゆるトリック、人称を知っておくべきである。
    一人称は情報の入り口が一点しかない。全ての登場人物は、その生活を話の裏側に持っている。人間を観察し、キャラクターを作り、生活を作り、またいくつかのキャラクターを持った自分の劇団を持って各...続きを読む
  • 熱風団地
    タイトルを見て、どんなストーリーなのか期待が膨らんだ。フリーの観光ガイド佐抜と元女子プロレスラーのヒナのコンビの活躍が痛快だった。
  • 漂砂の塔 上
    久しぶりに大沢節を堪能したで。
    ええよ。大沢君。
    こんなんもっと書いてんか。
    出版社変えて新装版で誤魔化したらあかんで。
  • 漂砂の塔 下
    久しぶりに大沢節を堪能したで。
    ええよ。大沢君。
    こんなんもっと書いてんか。
    出版社変えて新装版で誤魔化したらあかんで。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!