「大沢在昌」おすすめ作品一覧

【大沢在昌】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:大沢在昌(オオサワアリマサ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1956年03月08日
  • 出身地:日本 / 愛知県
  • 職業:作家

慶応義塾大学中退。1979年 第1回小説推理新人賞を「感傷の街角」で受賞し、デビュー。1991年 「新宿鮫」で第12回吉川英治文学新人賞と第44回日本推理作家協会賞長編部門受賞。1994年「無間人形 新宿鮫4」で 第110回直木賞受賞。2010年第14回日本ミステリー文学大賞受賞。2014年「海と月の迷路」で第48回吉川英治文学賞受賞。大沢在昌公式サイト「大極宮」http://www.osawa-office.co.jp/

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/07/25更新

ユーザーレビュー

  • らんぼう 新装版
    「らんぼう」ものな刑事ウラとイケのコンビ

    ちきこん
    コンビニ店員な二人

    ぴーひゃら
    イケの地元

    がんがらがん
    アンソロジーと同一

    ほろほろり
    ウラの見合い

    ころころり
    裏カジノ潜入捜査

    おっとっと
    イケ入院中

    しとしとり
    ウラの友人のトミー

    てんてんてん
    撃ちたいイケ

    あちこちら
    ...続きを読む
  • 十字架の王女 特殊捜査班カルテット3
    シリーズ最終巻。特殊捜査官、藤堂、本社の三つ巴の戦いにCIAも加わり血と血で争う激闘の末クライマックスへ。カスミ、タケル、ホウそれぞれが友を想うが故に苦渋の決断をするが最後には最高のチームワークを発揮して立ち向かう。ラストは悲しみを誘うがもしかしたらまた再会するのではと思わせることに。いつか新作が出...続きを読む
  • 絆回廊 新宿鮫10~新装版~
    二十年以上の服役を終え、新宿に帰還した大男が果たすべき因縁。鮫島を支えてきた絆さえ清算されてしまうシリーズ第10作。
    第一作が1990年。それから二十年の長期間に及ぶシリーズだが、新宿という街のように全く熱情が衰えることがない。本作では、中国残留孤児二世らの闇の組織が絡む事件だけではなく、鮫島の支え...続きを読む
  • 眠たい奴ら 新装版
    次ぎはどうなるんだろうとどんどんページを進めてしまった。ストーリーの展開が速く何度もどんでん返しがある。高見、月岡、酒川とその道では一流の奴らが仕掛けるアクションは楽しめた。マコが殺されていたのは残念だった。高見と亜由子はこの先結ばれるのだろうか?そもそも組みへの落とし前は?気になることはいくつもあ...続きを読む
  • 絆回廊 新宿鮫10~新装版~
    香田さん、どうしてるかと思ったら警察に極近いところにいた。相変わらずだが。それにしても、ストーリーは今回も十分に裏切られることは無かった。おもしろい。だが、悲しいことがいくつかあった。桃井さんの死、これは今後の鮫嶋にどんなえいきょうを与えるのか?そして、晶との別れ。これで終わりはないと勝手に思ってる...続きを読む

特集