ダブル・トラップ

ダブル・トラップ

作者名 :
通常価格 619円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

裏切り者のレッテルを貼られ、組織を追われた男を呼ぶ声。それは復讐の合図だった。ベストセラー作家の原点となる傑作ハードボイルド!

政府機関の優秀な諜報員でありながら、裏切り者のレッテルを貼られ、組織を追われた男・加賀哲。高級クラブの経営者として静かな人生を送っていた彼のもとに、助けを求める声が録音された一本のカセットテープが届いた。声の主は共に組織を追われた同僚・牧野。そして加賀自身も何者かに襲われた。見えざる敵の目的は? 襲われた牧野の住む四国へと向かう加賀の胸に、過去の苦い事件が蘇る……。

ジャンル
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
徳間文庫
ページ数
384ページ
電子版発売日
2018年05月16日
コンテンツ形式
EPUB

「ダブル・トラップ」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2011年09月25日

著者の処女長編の新装版。
30年前の作品なので、若干古い感じがするのは否めないですが、純粋に楽しく読めました。
この作品からその後の名作が始まっていると思うと感慨深いものがあります。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年02月22日

初の長編ということで初期の作品なので,やっぱり円熟してからのとは違う。まあまあ。
新着棚にあったので借用

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年10月31日

この人の作品はじめて読みます。
文体が特徴的で、馴れるまでに少し時間がかかります。そして少し回りくどい。

ダブルトラップ…確かにトラップの連続の連続でしたが、ラストは主人公も述べている通りの感想を持ちました。
個人的にはキャラクターにあんまり愛着を持てなかったのが残念要素。
スパイものを求めてこの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月26日

2011/11/24
大沢在昌処女長編らしい。
なるほどちょっと読みづらい。
ずいぶんと長く過去の話が続くとことか。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年08月05日

1981年出版の処女長編だそうです。新装版になったので読んでみました。途中までは、少しごちゃごちゃした感じ。しかし、後半はテンポよく、そんなに古さは感じなかった。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,825

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!