樋口明雄の作品一覧

「樋口明雄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2023/12/15更新

ユーザーレビュー

  • 北岳山小屋物語
    山小屋を管理している人たちの苦労やアルバイトの子たちのマナーなど小屋を運営する人達それぞれ考え方が違う分規律を守って働いてもらっている、だったりゆるかったり、面白く読める。
    料理ができる人は仕事の能率がいいし機転が効くと書いてあり料理するのが嫌いで料理をしてくれる旦那さんを募集している自分にとっては...続きを読む
  • 南アルプス山岳救助隊K-9 レスキュードッグ・ストーリーズ

    😅😄😅😄

    山岳系に本は若い時に1-2冊読んだ記憶はありますが、その後はあまり目に取ることにありませんでした。今回、樋口明雄さんのこの山岳救助隊を主人公にした本は何冊か続けて読みました。
    面白く切なく、それでも引き込まれて読んでます。
    全て刊行されているこのシリーズを読破していきたいと思います。
    また、今後のし...続きを読む
  • 白い標的 南アルプス山岳救助隊K-9
    <南アルプス山岳救助隊K-9>シリーズの7冊目。

    今回は北岳の警備派出署が閉鎖されている1月に起こったお話。
    甲府市内の宝石店を襲撃した強盗犯が拳銃を所持したまま何故か(その理由は読者には分かっているが)北岳へと逃走し、それを追う県警の刑事は南アルプス山岳救助隊に応援を要請。夏実と静奈、2頭の救助...続きを読む
  • 南アルプス山岳救助隊K-9 レスキュードッグ・ストーリーズ
    短編はあまり好きじゃないけどこの本は同じテーマだからなのかサクサクと読める。テロを扱った小説より面白かった。
    遺書
    仕事、人間関係の煩わしさから単独登山に目覚めある日遭難。登山計画を出していなかったため救助される見込みもなくケガをしたため動くこともできない。遺書を離婚した妻に書くがその妻から救助要請...続きを読む
  • 炎の岳―南アルプス山岳救助隊K-9―(新潮文庫)
    <南アルプス山岳救助隊K-9>シリーズの4冊目。今度は新潮になった。
    見慣れた北岳周辺の地図ではなくなったと思ったら、今回の舞台は幻の名峰として人気の新羅山(岐阜県のどの辺りにあるか調べたが架空の山だった…)。

    やくざの世界から抜けるために誘拐を企てた男女と攫われた少年、彼らを追う組織に雇われたヒ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!